【オリンピック×ワイン】東京2020オリンピック・パラリンピック オフィシャルワイン『サントネージュ』を知ろう!完全予約受注の新商品も紹介!~後編~|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

【オリンピック×ワイン】東京2020オリンピック・パラリンピック オフィシャルワイン『サントネージュ』を知ろう!完全予約受注の新商品も紹介!~後編~

東京2020オリンピック・パラリンピック オフィシャルワインである日本ワイン『サントネージュ』

前編では、あらためて『サントネージュ』というワインブランドについてお聞きしました。※前編コラムはこちら ≫

後編では、同ブランドの新商品〈サントネージュ 限定醸造日本ワイン5品種ブレンド〉をご紹介。
東京2020オリンピックを盛り上げてくれる、魅力溢れるワインです。

一体どのようなワインなのか、前編に引き続き、アサヒビール株式会社 マーケティング本部 ワインマーケティング部 担当課長 手塚史子さんにお聞きしてみました。
           
              

今回お話しを伺った方

19048

アサヒビール株式会社 マーケティング本部
ワインマーケティング部 担当課長 手塚史子さん

           

サントネージュ 限定醸造日本ワイン5品種ブレンドについて

19064            
〈サントネージュ 限定醸造日本ワイン5品種ブレンド〉は、赤・白の2種類で完全予約受注制

すでに数多くのシリーズがラインアップされている『サントネージュ』の日本ワインですが、なぜこのタイミングで新たな商品が発売されるのでしょうか。

「『サントネージュ』は、東京2020オリンピック・パラリンピック オフィシャルワイン。まず、オリンピックに向け機運を高めるような限定商品を出したいという思いがありました。」と手塚さん。

さらに、今回はブレンドというスタイルが特徴的です。

「いろいろと検討した結果、さまざまな国を重ね合わせるというイメージからブレンドタイプに仕上げました。」

世界各国のアスリートはもちろん、さまざまな国籍の方が東京に訪れる…と考えると、確かにブレンドはオリンピックを想起させます。
             
             

品種について

           
今回、〈サントネージュ 限定醸造日本ワイン5品種ブレンド〉に使用されているぶどうの産地は、山梨県と山形県のもの。

「まず、〈赤ワイン〉のブレンドですが、メルローを主体に、マスカット・ベーリーA、カベルネ・ソーヴィニヨン、巨峰、ヴェルデレーの5品種。そして、〈白ワイン〉は、ヴェルデレーを主体に、デラウェア、甲州、シャルドネ、ピノ・グリの5品種をブレンドしています。」

それぞれの個性を活かしながら“日本ワインらしさ”“バランスの良さ”が出るように5品種をブレンドされているようです。
          
          

19067           
「こだわった部分は、日本固有の品種であるマスカット・ベーリーAや甲州の特徴が出るようにしたところ。メルローやヴェルデレーが主体とお伝えしましたが、日本の固有品種の味わいがしっかり楽しめるように仕上げています。」と、手塚さん。

海外品種もブレンドされていますが、仕上がりはしっかりと日本固有のぶどうの味が活きた日本ワイン。

この技術力の高さこそ、『サントネージュ』の魅力です。
            
             

『和』を感じさせるラベルデザイン

19066            
個人的に今商品で気になったのが、ラベルデザイン。
日本らしさがしっかりと伝わってくる、素敵なデザインが目を引きます。

「ラベルですが、東京2020オリンピックオフィシャルワインの“日本ワイン”ということで、外国人のお客様の目線も意識し、伝統的な日本の文化を表現しました。桜や梅の花、扇や毬などの和小物をちりばめて一目で“日本ワイン”とわかるようにデザインしています。」

また、ラベルに記載されている商品名もとても分かりやすく記載されているのも印象的です。

「商品名はあえて分かりやすく記載しています。さまざまな案を出した中で、“日本ワインということが分からなければ、手に取ってもらえないのではないか”ということになり、思い切ってストレートに表現しました。」と、手塚さん。

あえて、“日本のワイン”ということをわかりにくくするワインもあるなかで、このデザインは逆に新鮮。

和食と並べたら絶対に似合うな、と思わせる和のデザインが魅力的です。
             
              

マリアージュは和食

           
さて、〈サントネージュ 限定醸造日本ワイン5品種ブレンド〉は単体でも十分に存在感を示すワインですが、前編でもお伝えしたように『サントネージュ』の魅力は料理の邪魔をしない繊細さ
             
            

19065           
「渋みや酸が穏やかなワインです。バランスがとても良く、和食に合うように考えて造っています。焼き魚や野菜を使った筑前煮、おでんに合わせやすいのではないでしょうか。」

手塚さんがそういうので、いただいたワインを和の料理に合わせてみました。
            
            

19046       
〈赤ワイン〉は、にんにく醤油ソースをかけた葡萄牛のステーキ風、〈白ワイン〉はおでんに焼おにぎり…という和のペアリング。

醤油を使ったステーキと〈赤ワイン〉のバランスの良さ、おでんも焼きおにぎりも口の中で調和するバランスの良さ。

「今日はワインだからこの料理!」と、気負わずにどんな料理にも合わせやすそうな、万能なワインだと確信しました。

ちなみに、〈サントネージュ 限定醸造日本ワイン5品種ブレンド〉の裏ラベルには英語表記も。

訪日外国人が手にとってもわかりやすい、というところも東京2020オリンピックオフィシャルワインといった印象です。
            
              

普段使いはもちろん、スポーツ観戦にも!

            
〈サントネージュ 限定醸造日本ワイン5品種ブレンド〉は、日常のシーンでも楽しめるワインですが、やはりそこは東京2020オリンピックオフィシャルワイン。

スポーツ観戦をしている時に飲みたいワインでもあります。
           
           

19070           
「ぜひ、ご家族や友人、知人と一緒にスポーツ観戦をする時などに飲んでいただきたいですね。また、日本ワイン好きの方が集まった時に、“このワイン、東京2020オリンピックオフィシャルワインなんだよ!”と言って持ち込んでいただくと嬉しいです。」

スポーツはビールというイメージですが、ワインも飲む。

新しいスポーツの楽しみ方を〈サントネージュ 限定醸造日本ワイン5品種ブレンド〉で体験してみてほしいですね。
           
             

日本ワインを盛り上げたい!

            
〈サントネージュ 限定醸造日本ワイン 5品種ブレンド〉。これは、ワインファンはもちろん、東京2020オリンピックの成功を願う方であれば見逃すことができない商品です。

とはいえ、手塚さんが語ってくれたお話の中で印象深かったのは『サントネージュ』はもちろん、“日本ワイン自体の認知度を高めたい”というところ。

「東京2020オリンピックは良い機会だと思っています。日本ワインはこれから成長していく分野です。ワインはぶどうからできるため、ぶどうの善し悪しがその鍵を握ります。毎年出来が違うという中で、その時々で収穫されたぶどうのコンディションに合った醸造を行なっていく。今まで培った長い経験から醸造を行い、安定したワインを造り続けるのが私たちのつとめです。」と、手塚さん。
            
             

19069            
「また、当社のホームページ※では毎月コラムを発信しています。同コラム内にて、今のぶどう畑の状態など、こと細かにレポートさせていただています。製品化されたワインだけではなく、ワインができるまでを見ていただくなど情報発信という意味でも、日本ワインの発展に貢献していきたいと思っています。」
※サントネージュホームページ

東京2020オリンピックオフィシャルワインとして幅広い人たちに『サントネージュ』を知ってもらう。そして、それを軸として日本ワイン全体の発展に貢献したい。

今後、『サントネージュ』のワインを目にする機会は増えていくことでしょう。ただし、同ブランドのワインはもちろん、日本ワインを広めていくのは私たち飲み手(ワイン好き)にもかかっています。

スポーツ観戦には、ワイン。
そして、もちろん銘柄は『サントネージュ』!

ぜひ、ワイン片手に世界各国のアスリートたちを応援しましょう!!
          
          

関連コラム

          
・【オリンピック×ワイン】東京2020オリンピック・パラリンピック オフィシャルワイン『サントネージュ』を知ろう!完全予約受注の新商品も紹介!~前編~
         
           

『サントネージュ』は和の風景に合う!

19058            
            

ご参考

          
サントネージュ


サントネージュ 限定醸造日本ワイン5品種ブレンド 赤


サントネージュ 限定醸造日本ワイン5品種ブレンド 白
           
        

caveおすすめのワイン
  • 「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
    「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.

関連記事