【数量限定】本当に美味しいオレンジワインを見つけました!サヴォワの巨星ドメーヌ・ジャキーノの「マリウス&シモンヌ」に大注目!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

【数量限定】本当に美味しいオレンジワインを見つけました!サヴォワの巨星ドメーヌ・ジャキーノの「マリウス&シモンヌ」に大注目!

         
近頃、人気のオレンジワイン

混濁したオレンジ色に個性的な芳香、仄かな酸と優しい風味は一般的なそれとは違う魅力を放っています。

さらに、オレンジワインにはヴァン・ナチュール系も多いことから、自然派ワイン好きはもちろん、感度の高いファッション系やデザイン系の方たちにも注目されているようです。


しかし、中には「オレンジワイン?流行ってるよね。ただ、個人的に美味しいものに出会ったことはないんだけどね…」という方もいるのはないでしょうか。

たしかにオレンジワインの中には、品質に首を傾げたくなるようなファンキーなものもありますし、その品質はボトルの外からではなかなか判断できません。

そこで今回、そんな“美味しいオレンジワイン”に出会いたい!という方のために、とっておきの1本を入荷しました。

それが、サヴォワの生産者ドメーヌ・ジャキーノの「マリウス&シモンヌ」

一体、どんなオレンジワインなのかここでご紹介していきましょう!
          
                

超希少!南サボワの巨星ドメーヌ・ジャキーノが飲める!

18873           
ドメーヌ・ジャキーノは、南サヴォワの地でワイン造りを行う知る人ぞ知る巨星。

2008年に「ドメーヌ・ジャキーノ」として正式にスタートし、2010年以降すべての畑はビオディナミへ転換。2017年には、「demeter」の認証を取得しています。

「ドメーヌ・ジャキーノ」の前身であるぶどう栽培専業「ドメーヌ・フレデリック・ジャキーノ」を設立したフレデリック・ジャキーノの弟のダヴィッドが中心となってワイン造りが行なわれており、常に完売状態が続いているという、世界中で大人気のドメーヌのひとつとして知られています。

日本への割り当て数も少ない状況でありながら、信頼のインポーター ヌーヴェル・セレクションのご好意で僅かなながら、「ドメーヌ・ジャキーノ」を入荷。

フランス国内の多数の有名レストラン、ワインショップ、個人のワイン愛好家などに愛されている貴重な1本をお楽しみいただけます!
           
             

こだわり!

18874           
ビオディナミ農法を取り入れている「ドメーヌ・ジャキーノ」。ブドウへの徹底した品質管理はもちろんですが、注目したいのが醸造へのこだわり

天然酵母のみによる全房発酵はもちろん、澱引きをしないシュール・リー熟成、最小限のSO2使用といったミニマルな醸造を心掛けているのだとか。
            
            

18872            
ぶどうのポテンシャルを大切にする「ドメーヌ・ジャキーノ」の醸造の極意は、「le plus simple possible (極力シンプルに)」。

「仕事は、人生の喜びそのものです。畑の中で、いつも幸せを感じながら仕事をしています」と語るダヴィッド・ジャキーノ氏のほとばしるブドウ愛を、ワインから感じ取ってみてはいかがでしょうか。
            
              

「マリウス&シモンヌ」という芸術作品!

18875            
さて、今回ご紹介するのがドメーヌ・ジャキーノが醸す、「マリウス&シモンヌ」というオレンジワイン。

ユニークなエチケットデザインが目を引きますが、ボトルの中身に入っているワインへのこだわりは半端ではありません。

まず使用品種は、サヴォワの土着品種であるジャケール100%。

土壌は粘土石灰質で、平均樹齢30年を超えるブドウ樹から丁寧に収穫されています。

50%を樽で、50%をアンフォラで30日間マセラシオン(&アルコール発酵)。樽でマロラクティック発酵が行なわれた後、10ヶ月間のシュール・リー熟成を経ています。

SO2は不使用ということで、ブドウ本来のピュアな味わいを楽しむことができます。
           
            

ホワイトビールのような香り?牛肉の脂身との相性も抜群!

18876         
冒頭でお伝えした通り、今回は「美味しいオレンジワインに出会ってほしい」という狙いがあってこのワインを仕入れました。

テクニカルなところも重要ですが、なんと言っても重要なのは、“味(香りも)”でしょう。

実は今回の「マリウス&シモンヌ」については、ヌーヴェル・セレクションの担当者の方がプライベートで飲んで、“素晴らしい!”と感じたということでご紹介いただけという経緯があるのですが、つまるところ、“ワインのプロが認める品質”ということでもあります。

とはいえ、皆さんにおすすめするには我々も飲まないわけにはいかないため、「マリウス&シモンヌ」をワイン有識者の方と試飲。
            
          

18877           
まず外観ですが、オレンジというよりは琥珀に近い本当に美しい色合いです。濁ったオレンジワイン(悪いわけではないです)も多いですが、そういったものに比べるとかなり、クリアな印象を受けます。

さらに香りは、オレンジピールやホワイトビールを思わせる、フルーティーで爽やかな印象。一般的なワインのアロマホイールからは言葉抜き出せないような、想像力をかきたてるユニークな香りが魅力的です。

さらに口にふくむと樽ではないバニラ感…。まるでジェラートを液体にしたような、しつこくない甘さを感じます。しかし、酸もほど良く残っておりすっきりとした飲み心地。

個人的にも、“これは、自分史上かなり上位に位置するオレンジワインだ!”と確信が持てる美味しさでした。

また、チーズなどいろいろとマリアージュを試してみましたが、意外に最も相性が良かったのが、「牛肉のほほ肉のトマト煮込み」。

脂多めのこってりした味わいだったのですが、その脂っぽさの中に「マリウス&シモンヌ」が上手に融和し、より互いの味わいを美味しくするという相乗効果的マリアージュを楽しむことができました。

基本的に万能でしょうが、こういった脂が多めのお食事と合わせても面白いかもしれません!
          
             

これなら満足できる&オススメできる!

18878          
オレンジワインを普段飲まれている方はもちろんですが、あまり挑戦したことがない…という方にも「マリウス&シモンヌ」はおすすめです。

冗談抜きで美味しいというところはもちろんですが、ワインに詳しい方やそうでない方、どなたでも納得できる仕上がりとなっています。

さらに、ナチュール系ですので体や心に染み渡ると言いますか…“自然のめぐみをいただいている”という感覚もしっかりと楽しめます。

美味しいオレンジワインをお探しの方!さらに、友人や知人にオレンジワインをオススメしたいと思っている方。

ぜひ、「マリウス&シモンヌ」をチェックしてみてください!

数量限定です!!!
              
               

caveおすすめのワイン
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.

関連記事