【カフェ×ワイン】カフェ好き女優 大坪あきほさんと「珈琲とワインのある暮らし 25 」を訪れました|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

【カフェ×ワイン】カフェ好き女優 大坪あきほさんと「珈琲とワインのある暮らし 25 」を訪れました

           
ワインを飲みに行く…というと、レストランやビストロ、ワインバーなどをイメージします。

しかし、ワインは好きだけれどそこまでお酒に強くないとか、一人だと入りにくい、夜はあまり出歩けない…など、さまざまな理由でワインを外で楽しむのを諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。

そんな方たちにカーヴが提案したいのが、「カフェでワイン」という選択。

今回、カフェが大好きという女優 大坪あきほさんと一緒に千葉県にある「珈琲とワインのある暮らし 25 (ヴァンサンク)」へ。

素敵でナチュラルな雰囲気の中で、ワインと食事を楽しんでもらいました。
         
          

今回訪れたお店

18855           
今回、私たちが訪れたのは千葉県の京成みどり台駅近くにある自家焙煎珈琲のワインスタンド、「珈琲とワインのある暮らし 25 (ヴァンサンク)」

閑静な住宅街の中に位置しており、お店の前を地域の方や子どもたちが行き来するような、ゆったりと穏やかな時間が流れる素敵な場所です。


同店の特徴のひとつが、「朝・昼・夜」と営業時間が3回にわかれているところ。

「朝はコーヒー、昼はランチ、夜は明日のリフレッシュのためにワインを飲む。“暮らしのリズムを取れるような場所”になれたらいいな、と思っています。」と、語るのはオーナーの蛭田智也さん。

蛭田さん自身、以前働いていた場所がフランスのビオワインを専門に扱っている店鋪だったこともあり、お店に揃えられているワインもフランスとイタリアの自然派ワインが中心です。

「お食事は、フレンチやイタリアンというわけではないですが、自家製のベーコンやロースハムを中心に、お野菜の総菜やお肉料理、チーズを揃えています。」と、蛭田さん。

素材から調理法まで、細部にまでこだわりが詰め込まれたその味わいにファンも多いのだとか。

そして、同店と言えば以前カーヴでも紹介した、「ワインを飲んだ気分になれる珈琲」
飲んだ時に、ワインを感じられるユニークな一杯となっているので、訪れた際はぜひ試してみましょう。
※過去のコラムはこちら ≫

ちなみにお店ではスイーツも取扱いしており、それらは奥さま手作りのものなのだそう。

コーヒーを飲みたい方、ワインを楽しみたい方、そしてお食事やスイーツを楽しみたい方。「珈琲とワインのある暮らし 25 (ヴァンサンク)」は、私たちの生活にそっと寄り添ってくれるような、気分の良いお店です。
          
             

大坪あきほさんとカフェ

18856         
カフェが大好きだ、という大坪さん。プライベートでも時間がある時はカフェに立ち寄って自分だけの時間を過ごしているのだそうです。

「普段はもちろん、仕事終わりに立ち寄ったり、知らない場所でもカフェや喫茶店などを検索して行ってしまうほどにカフェが好きです。『ヴァンサンク』さんもオシャレなんですが、こういったカフェらしい雰囲気が大好きで…。私にとって、“癒しの場所”という感じです。」と、大坪さん。

ご自身でコーヒー豆を挽くほどのコーヒー好きでもあり、カフェでは、“コーヒーと読書”をしながら過ごすのが自分にとっての至福の時間、とも語ってくれました。
          
           

18857         
「今回、カフェでワインというお話を聞いて驚きました。とても素敵だと思いますが、そういった発想はありませんでした。飲み屋さんなどは女性一人で入りにくいですが、カフェなら入りやすいですよね。この後、仕事がないのであればカフェで少し飲んでみようかな、という気分になります。」

家族や大人数というのではなく、女性同士や少人数でワインを飲みたい。そんな時、カフェでゆったりと楽しむという選択肢はアリかもしれませんね。
            
            

エチケットが愛らしい、ロワール産の甘口自然派ワイン

          
今回、蛭田さんが用意してくれたワインはロワール産の自然派ワイン。

貴腐ワインが入ったやや甘めの味わいが特徴の初心者でも飲みやすい味わいに仕上げられているそう。

ハートマークがついた可愛らしいラベルも目を引きます。
           
            

18858            
「ハチミツを水に溶かしたような、とてもキレイな黄色の外観です。レモンやハチミツ、熟した果実のような香りを感じます。」と、大坪さん。

「とても甘いですね、ジュースだと思ってしまうほどです。アルコールも強く感じませんし、こういった感じのワインなら苦手な方でも飲めそうです。」

お店では、このワインを女性やワインに詳しくない方などにおすすめしているそうで、とても人気の1本なのだとか。

初心者の方でも飲みやすいワインを揃えているところも、同店の魅力です。
           
            

希少部位 白レバーを使った「パテ・ド・カンパーニュとお惣菜の盛り合わせ」

          
大坪さんにお食事とのマリアージュも楽しんでもらおうということで、蛭田さんにロワール産ワインに合うプレートをご用意いただきました。
            
            

18859           
普段ランチで提供されている「パテ・ド・カンパーニュとお惣菜の盛り合わせ」は、希少部位である白レバーと豚肉をミンチしたパテ・ド・カンパーニュを主役に、じゃがいものポタージュ、クミンキャベツ、キャロットラペなどが添えられたプレートメニュー。

「レバーを使っているのに、全然臭みが無くて美味しいです!」と大坪さんも驚いていましたが、このパテ・ド・カンパーニュに使用されている豚はあの「恋する豚研究所」の豚肉。
甘みがつよい豚肉として知られており、パテ・ド・カンパーニュも臭みを感じずに美味しくいただくことができます。

付け合わせのお野菜の総菜も一品一品手がこんだ作りとなっており、パンと一緒はもちろん、さまざまなワインと合わせやすそうです。
             
          

マリアージュ体験をカフェで…

18860          
夕方にさしかかる前の「珈琲とワインのある暮らし 25 (ヴァンサンク)」。夜だけでなく、日中のこんな雰囲気の中でワインをいただけるのもカフェの魅力。

素敵な雰囲気の中、大坪さんにワインと「白レバーのパテ・ド・カンパーニュ」のマリアージュを体験してもらいます。

「本当にとても合います、驚きました。パテ・ド・カンパーニュの上に岩塩が乗っているので塩気を感じるのですが、ワインを飲むとその後味と混ざるというか…とても良いバランスになります。マリアージュって、こういうことを言うんですね。」と、大坪さん。

「単体で飲んだり食べたりした時とは違い、合わせることで互いの良さを引き立てます…。美味しいです!」と、終始感動していました。
            
            

18862           
「パテ自体にもドライフルーツなどを入れる方もいるほどなので、甘いものとパテ・ド・カンパーニュの相性は良い。甘めのワインとの相性は抜群だと思いますよ。」と、蛭田さん。

賑やかなバルや厳かな雰囲気のレストランもいいですが、こういったマリアージュ体験をカフェでゆったりしながら楽しむのも良いのではないでしょうか。
           
             

水だしコーヒーでリフレッシュ

18866         
前述したように、同店はコーヒーにもこだわっており、「ワインを飲んだ気分になれる珈琲」なる商品も提供しています。

「実際にワインを飲まれた後、最後にコーヒーを楽しまれる方も多いんですよ。」と蛭田さん。

シメにこだわりのコーヒーをいただけるというのも、カフェでワインを飲む魅力のひとつでしょう。
            
              

18864           
今回、特別にその「ワインを飲んだ気分になれる珈琲」も用意。水で8時間じっくりと抽出された、水出しのアイスコーヒーを好きの大坪さんに楽しんでいただきました。

「フルーツのような香りです。飲んでみますね。わ…フルーツですね、これ!すごくフルーティーで、アルコールの無いワインとコーヒーという感じでしょうか。普段、ソイラテを多く飲んでいるのでこういった酸味が際立ったものは飲まないんですが、とても美味しいです。軽やかで、とても飲みやすいコーヒーですね。」と、大坪さん。
           
             

18865            
水出しなのでよりすっきりとしており、ワインを飲んだ後の火照った体をクールダウンしてくれそうです。
           
            

のんびりワインを楽しめる場所

18863            
難しいことを考えず、気を使わず、ゆっくりと自分のためにワインを楽しむ。
ワインバーのようなところも良いですが、カフェもそんな楽しみ方ができる場所のひとつです。

特に「珈琲とワインのある暮らし 25 (ヴァンサンク)」のような、ワインはもちろんコーヒーやお料理にこだわっているところであれば、足繁く通いたくなる、“お気に入りのお店”になるはずです。

猛暑が過ぎ去り、過ごしやすくなってくるこれからの季節。

カフェでのんびり、本でも読みながらワインと食事を楽しんでみてはいかがでしょうか。
          
            

今回ご協力いただいた皆様

大坪あきほ

18861         
女優。現在、日本テレビ「news every.」内の「every.特集」にてレポーターとして活躍中。そのほか、最新情報は事務所公式HPほか、SNSでご確認ください。

ハーキュリーズ


ツイッター


インスタグラム
        
 
            
珈琲とワインのある暮らし 25 (ヴァンサンク)

18867            
千葉県千葉市稲毛区黒砂1-14-6
(京成みどり台駅より徒歩5分)

営業時間 7~9時、12~15時、18~22時
定休日  日曜日、月曜日
お問合せ 090-9812-9645

店舗ページ


instagram


Facebook
         
            

告知!

        
「珈琲とワインのある暮らし 25 (ヴァンサンク)」では、オリジナルエプロンを作成中。(12月頃発売予定)

汚すことでデザインになっていく、というエプロン。コーヒーやワインのシミもデザインになるようなアイテムです。生地に白っぽい透明な顔料が塗られているのですが、汚れていくと浮き出るようなデザインになっています。使えば使うほどに“味”が出てくるような、そんなエプロンです。」

気になる方は、最新情報をチェックしましょう!


イベント出展情報

昼: 松本佳奈ワンマン『ことばの色彩のための習作』
夜: 引田香織ライブ「わたしが一番きれいだったとき」
(飲み物と軽食提供 ①珈琲と焼き菓子 ②ワインとおつまみ どちらかをお選びいただけます)
イベントページはこちら ≫


オデカフェ珈琲マーケット2(コーヒーのみでの出展)

くらしずくマーケット2019(コーヒーのみでの出展)
          
           

※All photo by 寺田智伸

          
              

caveおすすめのワイン
  • 「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
    「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.

関連記事