【朗報】ワイン業界に新風!「ロジャーグラート」のアンバサダーに「革命戦士」こと長州力さん電撃就任!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

【朗報】ワイン業界に新風!「ロジャーグラート」のアンバサダーに「革命戦士」こと長州力さん電撃就任!

           
信頼のインポーター「三国ワイン」

以前カーヴでは、同社社長の須佐さんが惚れ込むワイン「ロジャーグラート」について取材しましたが、“この度、同ブランドのブランドアンバサダーが決まりました”という報告を受けました。(過去の須佐社長へのインタビューコラムはこちら ≫

さらに、その就任式があるからぜひ来てほしいということ。

就任式が開催される神奈川県の某スタジオに向かう道中、“まぁ、お決まりのスペイン通のワイン関係者でしょう”という安易な妄想を巡らせていたのですが、スタジオに入った瞬間あり得ない人物が目に飛び込んできました。
         
           

18358         
長州力さんです。

ここでは、就任式当日にスタジオで一体何が起こっていたのか、詳しくレポートしていきます。

長州力さんにも、インタビューしてきました!
          
              

プロレスリングが設置され、謎の撮影が…

         
今回カーヴは、就任式が始まる数時間前に特別にスタジオ入りすることができました。

WEB動画を撮影している真っ最中だったようで、会場内は数多くの関係者さんたちが忙しそうに行き来しています。

ピリっとした空気の中、奥へ進んでいくと目の前になぜか、本物の“プロレスリング”が鎮座。
            
              

18360

▲ 何とも言えない空気感に、“あれ?我々はプロレスメディアだっけ…”
と錯覚しそうになるような臨場感でした。

         
リング上にはソムリエ風の衣装に身を包んだ長州力さんに中世のドレスのようなものを身にまとった女性、覆面をつけた若手レスラー、そしてソムリエ姿のレフェリーといったパニック必至の景色が広がっていました。

困惑する我々を見かねたのか、三国ワインの社員さんが、「これは、ロジャーグラートを擬人化したというストーリー設定なんです」と耳元で解説。

“なるほどねぇ〜”と思わず笑いそうになりましたが、目の前では撮影本番中。引き締まった顔で前方を見つめ続けるしかありませんでした。

ちなみに、撮影されていたWEB動画の配信は8月30日(金)に公開予定。かなりユニークで斬新なストーリー設定になっているので、期待して待っていてください。
           
              

須佐社長に尋問!

           
撮影が一段落した頃、三国ワイン社長の須佐さんがやってきました。

そもそも論として、長州力さんと「ロジャーグラート」の理由が不明です。
その真実を聞くために須佐さんをロビーに連れ出し、10分1本勝負を挑んできました。
            
           
          
Q.今回、なぜ長州力さんがアンバサダーに?

18366         
「私たちが日本で、『ロジャーグラート』を取り扱い始めて22年。おかげさまでたくさんのお客さまに広くご愛顧され、育てていただきました。しかし、新しいお客さまにも知ってもらいたい。新しいことをしたい、というのは最初の発想です。」
          
    
            
Q.新しくブランドをPRしたかったということですね。しかし、セオリーだとワイン関係者とかそういった感じのような気がしますが?

         
「今回求めたのが、〈ワオ!〉という驚きです。ちょっとした違和感が面白いのではないか、と考えました。まず、ロジャーグラートの特徴のひとつに、“長期熟成”があります。長期熟成、長期に熟成する力、長熟力…長州力!という、まあ少しダジャレな感じが長州力さんに決めた一つ目の理由です。」



Q.斬新過ぎます!

18370          
「あと、長州力さんは45年という長いレスラー生活を経て今年引退されましたよね。彼自身、人として素晴らしい熟成を経ているという点も『ロジャーグラート』の持つ熟成力と親和性を感じたんです。僕も子どもの頃にテレビで見ましたが、“革命戦士”として大活躍したり、数多くの偉業を成し遂げた大人物です。NHK大河ドラマ『西郷どん』への出演、引退セレモニーで奥さまをリング上に招き入れキスをするなど、人間的に魅力的であり素晴らしい長期熟成を人生で体現してきた人だと思っています。」



Q.とても納得できます、というか彼以外考えられませんね。

「実際、社内やこのことを知っているお客さまからはいろいろな反応がありました。しかし、違和感や驚きという点で考えれば狙い通りの反応でもあります。ワインラヴァーではない方にアプローチすることができますし、必ず良い結果になると思います。また、人には先ほどお伝えしたように、長期熟成を人生体現した方…というお話をすればしっかりと納得してくれますしね。」



Q.今後の動きを教えてください。
         

18363         
「今回撮影しているWEB動画の配信は8月30日(金)に公開予定です。ユーチューブやツイッターのプロモツイート、インスタグラムなどでキャンペーンを行なっていきます。その反応を見ながら、またいろいろ楽しい企画を立てていこうと考えています。」



Q.「長州力と行く!スペイン『ロジャーグラート』の旅!」のような企画ができたらいいですね。

「いいですね!面白い。それが実現できるかはとにかく、しっかりプロモーションを強化していきたいと思います。」

ダジャレもあり、人間性もあり、本当に完璧な人選。

これは、カーヴもお手伝いしなければならなくなりそうです…。
          
            

就任式開催!

18373          
会場内であれこれしているうちに就任式の時間に。

リング上の須佐さんの挨拶で式がはじまりました。

三国ワインについて、そして「ロジャーグラート」についてなどを説明されていましたが、僕個人としてはリング下から見る須佐さんはプロレス業界の方にしか見えなかったのが印象深かったです。
            
              

長州力さん登場!見事なサーベルさばき!

18374             
須佐さんの挨拶が終わり、ついに長州力さんが登場。

リング上では、「ロジャーグラート カバ ロゼ・ブリュット」をシャンパンサーベルで抜栓するというセレモニーが始まりました。

「大丈夫かなぁ…」と、不安そうな長州力さんでしたが、泡が溢れ出過ぎることもなく、非常に美しく抜栓成功!! 

さすが、「革命戦士」です。

ちなみに、後で同席者の一人に今就任式を振り返ってもらったところ、“シャンパンサーベルと長州力さん。タイガー・ジェット・シンを彷彿とさせますね…”というコメントが。

彼のサーベルはもう少し長いのですが、そういった気持ちにさせてくれるのも長州力さんの力でしょう。
          
              

奥さまとテラスで…

18376           
抜栓が終わった後は、須佐さんと長州力さんのトークセッション。

長期熟成が魅力の「ロジャーグラート」と人として良い熟成を経た長州力さんは親和性がある…という須佐さんの言葉を聞いて、「光栄ですが、照れくさいですね…。僕なんかでいいのかなぁ」と謙遜しっぱなしの長州力さん。

なんと素敵な方なのでしょうか…。

さらに、事前に「ロジャーグラート」を贈られたという長州力さん。奥さまがワイン(泡)好きということもあり、一緒にテラスで楽しまれたのだとか。

美味しかったという感想はもちろん、“ゆっくりと長い時間をかけて酔う”という感覚が新しかったらしく、“夏の風に吹かれながら最高の時間を過ごせた”と絶賛していました。
           
             

トークもキレッキレ!

18377          
トーク中、須佐さんが「今日、キレてないですよね?」と定番のフリを長州力さんにぶっ込みましたが、「へへ、キレてないですよ。あ、でもワインはキレてますよ!」とキレッキレのコメント。

また、「ロジャーグラート」をプロレス技に例えると何?という質問にも、「ラリアットを期待していると思うが、このワインはサソリ固めですね。あとからじわじわ、ゆっくり効いてきますから」と思わぬコメントで会場を湧かせていました。

ちなみに、長州力さんが好みだったという「ロジャーグラート」の種類は、『カバ グラン・レセルバ ジョセップ・ヴァイス』だったようです。

チョイスも、キレてますねぇ…。
         
          

18378

▲ 中央右側。緑のエチケットが『カバ グラン・レセルバ ジョセップ・ヴァイス』

         
          

長州力さんにプチインタビュー!

           
就任式後、長州力さんに少しだけインタビューをすることができました。ワインについてはあまり詳しくないが好きという長州力さん。

我々の質問にもとても気さくに答えてくれました!


Q.普段、どんな時にワインをお飲みになりますか?

18381         
「なかなか飲む機会がないんですが、お祝いの時に飲むことが多いですね。」



Q.奥さまがワイン好きなのだとか?

「一昨日、『ロジャーグラート』を家内と飲みましたね。家内はスパークリングワインが好きなんですが、これを飲んで、“パパ、キレがいいね!”とか言うんですよ。最初、“こいつ、オレをいじってんのか?”と思ったんですけどね。」



Q.キレが。笑 すっきりと美味しいカバですよね。

「キレとか、そういったことを考える機会がなかったんですが、今日も撮影前に4種類テイスティングさせてもらって色々な味があることが分かりました。また、ゆっくりと酔いが来るので、長く酔いを楽しめるところがいいですね。」



Q.普段、どんなおつまみとワインを合わせるのでしょうか?
            

18382          
「僕は、チーズが好きなんです。なので、先日も自宅にあるチーズとかハムとかを切ってもらってそれをつまみにテラスで飲みました。ただ、銘柄にこだわっているわけではなく、カジュアルなものですよ。娘たちが下に住んでいるので、何かしらいつもあるんです。まぁ、僕はハムやチーズとか軽いおつまみでワインを楽しみますね。」



Q.スペインに行けるかもしれませんよ?

「おお!スペイン行ったことがないんですよ。行きたいですねぇ。イベリコ豚を本場で食べてみたいですね。」



長州力さん、ありがとうございました!
これから、ワイン業界を盛り上げていってください!
            
              

ロジャーグラートは1秒に1本の世界へ突入か!?

18380          
今就任式で、須佐さんは「『ロジャーグラート』は1分に1本売れている、という人気のカバ。しかし、今回長州力さんがアンバサダーになったことで、1秒に1本を目指す!」と力強く宣言。

今までワインをあまり飲んでいなかった方たちをはじめ、普段カバを手に取らない方、新しいお気に入りブランドを探している方などが、「ロジャーグラート」を知るよいきっかけとなるはずです。

ワインを知っている人だけが飲めばいい。

そんなやり方は古臭いですし、面白くありません。

面白いだけでなく、必ず結果を出すであろう長州力さんのアンバサダー就任。

これからどんな面白い企画に発展していくのか、期待しましょう!

ご参考

         
三国ワイン
         

■長州力(元プロレスラー)

18384         
1951年生まれ。1972年にはレスリングでミュンヘンオリンピックに出場。 1974年新日本プロレスにてエル・グレコ戦でデビュー。

1983年に維新軍団を結成し、その後新日本プロレスを退団。1984年12月にジャパン・プロレスを旗揚げし、全日本プロレスに主戦場を移す。

1987年5月、新日本プロレスへ復帰。1989年7月にはIWGPヘビー級王座、IWGPタッグ王座の二冠王者となる。 1996年8月には「G1 CLIMAX」初優勝。

2006年5月にはリキプロ主催興行「LOCK UP」を始動させる。 その後も新日本プロレスを中心に全日本プロレス、リアルジャパンプロレス、DRADITION、DRAGON GATEなど主要団体に精力的に参戦する。

2019年6月26日現役引退。 “革命戦士”の愛称で、プロレス界に多くのインパクトを残し、たくさんのファンに愛されてきた伝説のプロレスラー。近年ではバラエティー番組や、NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演するなど、活躍の幅を広げている。
          
            

caveおすすめのワイン
  • 可愛らしくも美しいピンク色であることからサンゴ(コーラル)にあやかって命名されたロゼカバです。

    コーラルには海のパワーが宿ると信じられ古くから海を安全に渡れるように願う「航海のお守り」として。また家庭円満や子宝運を高めてくれるということから、嫁ぐ娘の身の安全と幸福を祈って贈り物にしていた、とも言われています。
    そんなブランド名と言い伝えにあやかり、結婚記念日や卒乳後のママ友へ。または新天地へと向かう先輩や同僚への贈り物に最適なスパークリングワインです。
    可愛らしくも美しいピンク色であることからサンゴ(コーラル)にあやかって命名されたロゼカバです。

    コーラルには海のパワーが宿ると信じられ古くから海を安全に渡れるように願う「航海のお守り」として。また家庭円満や子宝運を高めてくれるということから、嫁ぐ娘の身の安全と幸福を祈って贈り物にしていた、とも言われています。
    そんなブランド名と言い伝えにあやかり、結婚記念日や卒乳後のママ友へ。または新天地へと向かう先輩や同僚への贈り物に最適なスパークリングワインです。
  • やや甘めのカテゴリーである「ドゥミセック」ですが、最低限の甘さに留めることにより、飲み飽きることなく爽やかに愉しめるスパークリングワインです!
    やや甘めのカテゴリーである「ドゥミセック」ですが、最低限の甘さに留めることにより、飲み飽きることなく爽やかに愉しめるスパークリングワインです!
  • ロジャー・グラートの「代名詞」ともいえる存在で、独自の製法で得られる美しい色調が特徴的です。
    豊かな果実味が口いっぱいに広がり、心地良い酸とタンニンがアクセントとなって切れ味のよい後味に仕上がっています!
    ロジャー・グラートの「代名詞」ともいえる存在で、独自の製法で得られる美しい色調が特徴的です。
    豊かな果実味が口いっぱいに広がり、心地良い酸とタンニンがアクセントとなって切れ味のよい後味に仕上がっています!
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.

関連記事