【おまけ】小野瀬みらいさんにワインテイスティングの基本に挑戦してもらいました!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

【おまけ】小野瀬みらいさんにワインテイスティングの基本に挑戦してもらいました!

前回、イワシと「White & Sea(ホワイト&シー)」の相性を女優で釣りガールの小野瀬みらいさんと一緒に検証しました。

今回は、完全におまけ編です。

以前のインタビューでお伝えしましたが、小野瀬さんはもっぱらビールや日本酒を楽しまれているようで、ワインについては初心者。

当日は雨模様だったのにもかかわらず押上にまで来てもらったということで、三国ワイン岩谷さん指導のもと、ワインテイスティングの基本も覚えてもらうことにしました。

ワインのテイスティングってよくわからない、という方もぜひチェックしてみてください。
           
            

講師・生徒役になっていただいたのはこちら!

18129

▲ 三国ワイン 営業部の岩谷さんと
女優で“釣りガール”としてご活躍中の小野瀬みらいさん

           
              

三国ワイン 岩谷のワインテイスティング講座!

            
岩谷
「ワインテイスティングは、基本的に“外観”、“香り”、“味”という三つのポイントを意識します。」


【外観】

18135         
岩谷
「ワインを目の前にするとすぐに香りを取ろうとする方が多いのですが、まずはワインの色を見てみましょう。グラスを少し傾けて縁部分を見ます。オレンジがかっているか、黄色っぽいか、透き通っているかなど、ワインの状態や清澄度を確認します。」

小野瀬
「透き通っています」

岩谷
「そうですね。若いヴィンテージであること、コロンバールやソーヴィニヨン・ブランといった品種からやってくる色味ということがわかります。外観をチェックするだけでブドウ品種やヴィンテージなどが絞られてくるので、これだけで分かる方もいるんですよ。」

小野瀬
「それはスゴいですね…」



【香り】
           

18131           
岩谷
「次は香りです。…どうでしょうか。パイナップルやマンゴーなどを思わせる香りがしませんか?」

小野瀬
「確かに、トロピカルフルーツのような華やかな香りがします。」

岩谷
「香りだけで想像すると、甘く飲みやすいワインなのかなという印象かもしれません。この香りも、ブドウ品種特有の香りなんですよ。」

小野瀬
「そういえば、あのグラスをぐるぐる回すやつって何ですか?」

岩谷
「実は、あの行為はスワリングと言います。香りを立たせたり、寝ているワインを起こすなどの目的があるんですよ。基本的に目の前の相手にワインがかからないように左回しにしましょう。」
            
            

18132           
小野瀬
「へえ、そういった理由があるんですね。」

岩谷
「赤ワインや濃厚系の白ワインだとすることが多いですが、『White & Sea』のようなフレッシュな白ワインではそこまで必要ないと思います。ちなみに、ガンガン回すようなものではないので、さりげなく…がおすすめです。」

小野瀬
「さりげなく、回します笑」

岩谷
「あと、小ネタなのですが、香りを取る時に少しだけ口をあけてやってみてください。鼻から口に香りが通るので、より香りを感じられると思いますよ。」

小野瀬
「おお!確かに、奥まで香りが入ってきます!」



【味】
           

18133         
岩谷
「では、飲んでみましょう。味わいはどうしょう。香りとのギャップがありませんか。」

小野瀬
「これは辛口と言うんでしょうか。すごく酸がしっかりとしていますね。おっしゃる通り、香りと味わいのギャップがすごくあります!私の今まで飲んでいた白ワインとは違う印象です。」

岩谷
「華やかな香りにシャープな飲み口。素晴らしいワインですね。お料理が欲しくなる味わいですので、どんなものと合わせようかと考えながら味わうとワインは楽しく飲めますよ。」

小野瀬
「なるほど…。ちなみに、アルコール度数は高めですか?」

岩谷
「いいえ、11.5%なのでさほど高い方ではありませんよ。高く感じましたか?」

小野瀬
「はい、口の中で風味がふわっと広がるような感じですので、自分が思った以上にボリューム感がある印象です。」

岩谷
「良いワインの証拠ですね。」
         
        

18097        
という感じです。

もちろん、これは基本的なテイスティング方法ですが、普通にみんなでワインを楽しく飲まれる時であれば十分です。

さらにレベルの高いテイスティングを知りたいという方は、ぜひカーヴにご連絡ください!
           
             

イワシ釣りに興味がある方へ

          
今回、釣りガールの小野瀬さんがゲストです。ワインと関係ありませんが、せっかくなのでイワシ釣りなどについて簡単にお聞きしました。
         
          

18139          
Q.イワシは旬があると思うのですが、それ以外は釣れないんですか?

「いえ、基本的には一年中釣ることはできますよ。」


Q.船に乗って釣りに行く…というイメージなんですが?

「いえ、船で行く場合は本気の“漁”になっちゃいます笑 基本的に海釣り公園や堤防などで釣ることができます。」


Q.案外、手軽に釣りに行くことができるんですね。

「サビキなどで何もつけず、マキエをして釣る、という方法がベターだと思います。ただ、私は基本的に沖釣りをすることが多いので、イワシを釣るという機会がないですね。」


18140          
Q.釣りにもいろいろな種類があるんですね。初心者でもイワシ釣れますか?

「私は釣り歴6年になりますが、イワシ釣りの経験は少ないです。ほぼ初心者です。ですが、海釣り公園に行くと沢山の釣り人が居ますし同じようにイワシをサビキという仕掛けで釣られてる方も多いので、隣の人の真似をしたり、ちょっと聞いてみたりすれば、簡単に釣ることは出来ると思います。イワシは入門者向けなのでそこまで肩肘張らずに挑戦してみてはいかがでしょうか。」


Q.とはいえ、一応、イワシの釣り方くらいは学んでいった方がいいですよね?

「そうですね。基本を学んだり、隣の人の真似をしたり誰かに教えてもらえると尚良いのではないでしょうか。」



イワシ。ちょっと頑張れば初心者でも釣れるかもしれません!

自分で釣ったイワシをワインの肴にする…。夢ですね。
         
            

ワインも釣りも楽しんだものが勝ち?

18138           
ワインテイスティング、さらに釣りについてなど、すさまじい振り幅で小野瀬さんにお付き合いいただきました。

当日の取材もとても楽しくできましたが、ワインも釣りもきっと、「楽しく!」が基本なのではないでしょうか。

肩肘はらず、ぜひ釣り好きの方もワインを飲んでみてくださいね!

※こんな魚料理にワインが合った!という情報、切にお待ちしております!!
          
            

小野瀬さん情報!

18123          
釣りガールとして活躍している小野瀬さん。今、どんな活動をしているのかお聞きしました!

「今、BS釣りビジョンで放送されている『釣りうぇ~ぶ』という番組に隔月で出演しています。あと、スポーツ報知さんで釣りにまつわるお話を連載しているのでそちらもチェックしてみてください。」

そのほか、小野瀬さんは釣り雑誌や今発売中の雑誌『ボート倶楽部』にも出演されています。11月には舞台も控えているとか…。

ぜひ、小野瀬さんの情報をチェックしてみましょう!
          
          

今回、撮影にご協力いただいたお店

          
半田酒店

18086         
押上の酒屋、半田酒店。ワインはもちろん、日本酒やクラフトビールなど素晴らしいチョイスのお酒が揃っている名店です。ちょい飲み使いができるほか、試飲会なども開催されています。最新情報はコチラからチェックしてみてください。

古い記事ですが、どんなお店か特集しています。
過去にご紹介したコラムはこちら ≫
            
           

ご参考

・小野瀬みらいさん 

ツイッター

インスタグラム


・三国ワイン
ホームページ
       
        

関連コラム

           
・イワシラベルのワイン「White & Sea」登場!釣りガール小野瀬みらいさんがイワシ料理とのマリアージュに挑戦!
         
            

caveおすすめのワイン
  • 【夏季限定!】魚のエチケットが印象的!
    これから夏に向けて、「スッキリ爽やかな白ワインが飲みたい!」という方やシーフード料理とのマリアージュに合うワインをお探しの方に最適な白ワインです。
    【夏季限定!】魚のエチケットが印象的!
    これから夏に向けて、「スッキリ爽やかな白ワインが飲みたい!」という方やシーフード料理とのマリアージュに合うワインをお探しの方に最適な白ワインです。
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.
ナカゴミ コウイチ

ナカゴミ コウイチ

山梨県出身、甲州ワイン育ちのフリーライターです。
ラジオ関係、ファッション関係のライティングをしながら、大好きなワインのお仕事も精力的に行っています。
ワインは日常的に楽しむ飲み物であるということを広く伝えて行くために活動を続けています。

関連記事