イワシラベルのワイン「White & Sea」登場!釣りガール小野瀬みらいさんがイワシ料理とのマリアージュに挑戦!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

イワシラベルのワイン「White & Sea」登場!釣りガール小野瀬みらいさんがイワシ料理とのマリアージュに挑戦!

          
イワシを肴に酒を飲む。

“甘辛く煮付けたイワシを肴に、辛口の日本酒でちびちびと…”といった流れが日本人には自然かもしれませんが、カーヴはワインサイト。

「イワシを肴に、ワインを飲む」を、提案していきたいと思っています。

とはいえ、「まあ、イワシ料理ならフレッシュな白ワインでいいでしょ」という乱暴な提案はできません。

今回、イワシに合わせるため(多分違う)に造られたのではないか、と思わせてくれる面白いワインと出会いました。

それが、「White & Sea(ホワイト&シー)」というワイン。

どんなワインなのか、そして本当にイワシに合うのか検証してみました!
※おまけ編もあります!
         
             

釣りガール小野瀬さんが検証!

18082       
今回、検証にお付き合いいただいのは女優で釣りガールの小野瀬みらいさん

女優という肩書きでありながら、BS釣りビジョン「大漁!関東沖釣り爆釣会」の5代目リーダーとして活躍されていたほか、プライベートでも釣りが大好きという、生粋の“釣り師”としても知られています。

“釣りが好きなら魚が好き、だったらイワシも好きに違いない!”という流れから、小野瀬さんに「White & Sea」とイワシ料理に相性を試してもらうことになりました。

盛りだくさんな内容になってしまいましたが、ぜひ最後までチェックしてみてください。
             
           

18081

▲ 押上の名店「半田酒店」を舞台にイワシを食らう!

          
          

小野瀬さんとお酒

          
テイスティングに入る前に、小野瀬みらいさんはお酒とどうお付き合いしているのか、どんな風に魚を食べているのか聞いてみました。


18102          
Q.普段、お酒は飲まれますか?

「自宅で晩酌はしないんですが、皆で一緒に飲みに行くは大好きです。」


Q.どんなお酒を飲まれますか?

「ビールか日本酒です。ワインは、皆が飲む時に合わせて一緒に飲んでいる感じですね。」


Q.おつまみはやっぱり魚?

「釣りガールと飲みに行く機会が多いので割と魚が多いですが、実はお肉も大好きです。魚だけしか食べません、というわけではないですよ笑」


Q.ワインはどんなものがお好きなのでしょうか?

「飲みやすいと思うのは、やっぱりスパークリングワインでしょうか。でも、料理に合わせて赤ワイン、白ワインといった感じで全般的に飲みます。こういったワインは飲まない、ということはありません。」


Q.ちなみに、イワシは普段食べますか?

「もちろん食べますが、普段からと言われると…案外食べていないかもしれません。釣ったものは食べますが、イワシはなかなか釣りに行く機会がないですね。」


18103          
Q.どんな魚が好きなんですか?

「個人的に、金目鯛が好きですね。今は時期ではないのですが、2、3月頃に相模湾に行くと釣ることができます。仕掛けに針が8個ついていたとしたら、一回で8匹穫れることもあるんです。もちろん、そんな簡単じゃないですけど笑」


Q.たくさん釣って食べきれなかったらどうするんですか?

「金目鯛は、できればとっておきたいです笑 ほかの魚で食べきれないものは、魚がさばける方にあげることもありますね。」


Q.なるほど笑 ちなみに、釣った魚はご自身で料理を?

「三枚におろすところまではできます。が、その後は母親が料理してくれます。“釣る、食べる”が私は好きですね笑」


Q.ご自身はグルメだと思いますか?

「そんなことはありませんが…どうでしょう。たしかに、魚に関しては少し舌が肥えてきてしまったかもしれません笑 自分で釣った新鮮な魚を食べているので、店頭に並んでいる魚を見て“食べたい”という欲求は前ほど無くなってきてる気がします。」


Q.今回、イワシとワインを合わせます。想像できますか?

「スパークリング日本酒と魚を合わせたことはありますが、私自身あまり食事とお酒のペアリングを意識することがなく、“何が何に合う”というようなことがわかりません。なので、イワシとワインも想像できません…。でも、楽しみです!」



18104          
普段、新鮮な魚を楽しまれている小野瀬さん。美味しい魚があれば、酒も当然美味しく飲めるはずです。

しかし、今回はワインとイワシ…。どんな組み合せになるのでしょうか。
          
           

「White & Sea」について

18087        
今回、「White & Sea」を提案してくれたのはワインファンお馴染み信頼のインポーター「三国ワイン」の営業部のエース 岩谷亮吾さん


多くのお客さまに愛されているナイスキャラとして有名で、半田酒店で毎月開催されているワイン飲み比べイベントも毎回大盛況なのだそうです。

そんな彼に、「White & Sea」とはどんなワインなのか教えてもらいました。
        
         

18068

▲ イワシの絵が描かれたラベル。しかし、サバにも見える…

          
岩谷
「『White & Sea』は、コロンバールとソーヴィニヨン・ブランというブドウ品種を使用して造られた白ワインです。コロンバールは、トロピカルフルーツのような華やかな香りが特徴的な品種ですが、酸もしっかりとあるのでドライな印象のワインになります。コロンバールとソーヴィニヨン・ブラン双方にレモンのような柑橘系のニュアンスがあるので、イワシのマリネなどとはマッチングすると思います。」
           
              

18090          
小野瀬
「どこで造られているワインなんですか?」


岩谷
「フランスのガスコーニュという産地で造られているワインです。ラベルに魚が描かれていますが、ワイナリーいわく“イワシ”と明言しているわけではないようです…。まぁ、イワシで良いと思いますよ。海に近いところで造られているワインですので、“イワシに合わないはずがない!”と思っています。」


小野瀬
「あの…もしかして、魚のエキスが入っているとか…」


岩谷
「いえ、それはありません笑 こういったラベルを見てどんな食事を食べたくなるか、ということをイメージさせるということです。イワシのマリネやサバなどもいけるかもしれませんね。」
          
             

18091

▲ 素朴なギモンや軽いジョークも交え、終始笑いの絶えない検証となりました

          
           

イワシと「White & Sea」は合うのか…

18071          
さて、ここから本題の「White & Sea」とイワシのマリアージュ検証です。

今回、生姜醤油でいただくイワシの刺身や甘辛く煮付けたイワシはマリアージュ予想確率が低過ぎますし、むりやりワインで合わせる必要もないだろう…ということで、少し洋風なものを用意してみました。

生、加熱したもの、ほかの食材と合わせたもの、ちょっぴり和風のもの。

同じイワシでもテイストの違うものをいくつか合わせてみました。



①イワシのマリネ(生)

18072         
まずは、生のいわしをマリネしたものと『White & Sea』を合わせました。


小野瀬
「え?これ、すごく合います!生臭さは全然感じませんし、飲んで、食べて、飲んで、食べて…とずっと往復できるくらい合います。私は完璧なマッチングだと思います。」


18109         
岩谷
「…一番合う!見た目よりイワシがあっさりしているのがポイントでしょうか。脂もほど良く乗っています、後味もさっぱりしてまったくワインの邪魔をしません。非常にキレイなマリアージュになっているのではないでしょうか。」



②イワシのマリネ(加熱)

18073      
          
小野瀬
「イワシ、美味しいですね笑 ワインとの相性ですが、合うと思います。ただ、焼いてある分、生臭さが無いのでワインが少し強く感じてしまうかなぁ…という部分はあります。生の方がバランスが良かった感じですが、合わないわけではないですね。」


18108         
岩谷
「こちらもイイッ!先ほどのマリネとペアリングの方向性は一緒なのですが、少々イワシにこちらは苦みがあるので、先ほどよりも…という感じです。とはいえ、“これはダメだな!”という感じではありませんよ。」
         
          
      
③ポテトやガーリックなどを加えた加工イワシ

18075       
         
小野瀬
「かなりガーリックが強い印象の料理ですね。そうですね…合わないわけではありませんが、魚の香りがより強くなった分、今度は魚がワインに勝っている印象です。生のイワシの方が良かったかな。」
          
            
         

18113          
岩谷
「確かにガーリックソースが強めですね。そうですね…赤ワインですね、これは。リベラ・デル・ドゥエロの赤ワインやテロワールの個性がガツンと来るようなテンプラニーリョがいいかもしれません。もちろん、悪くはないんですけどね。」



④田舎寿司(酢締め)

18077   
           
小野瀬
「ん…。ちょっと、厳しいですね。イワシの臭みが口の中に残るというか、絶対ダメというわけではないんですが、日本酒が飲みたい感じです笑」
         
         
         

18114

▲ 「日本酒が飲みたいモード」の小野瀬さん

         
岩谷
「酢飯がダメなんですかね。こちらに、瓜もありますが試してみましょう。…あれ、思ったより悪くないですよ。米の温度が低めなのでワインの温度とぶつかりませんし、意外にすっと入ってきます。邪魔しないですね。まぁ、“おぉ!”というマリアージュではありませんが、この組み合せで出されたら文句は言わずに食べ進められそうです。」


小野瀬
「イワシの時とは違います。こちらは合いますね!合うと思います」



さて、『White & Sea』とイワシのマリアージュは生イワシを使用したマリネが最も合う、という結果になりました。
           

18111         
加熱するとイワシ特有の香りが際立ってしまい、『White & Sea』とぶつかってしまうのかもしれません。

さらにガーリックなどはワインと合いそうですが、味わいの強度のバランスが取れなかったのも興味深い部分でした。

ちなみに、米酢を使って締めたイワシも厳しかったようですが、酢飯と悪いわけでもなかったので、まだまだ「ワイン×寿司」の組み合せは探求しがいがありそうです。

一応、田舎寿司にこんにゃくが残っていたのですが、お二人とも手を出さず無かったことにしようとしていたので、編集部池田が美味しくいただきました…。
         
           

検証を終えて

18095

▲ ワインの魅力にハマり、ご満悦なご様子(!?)の小野瀬さん

          
小野瀬さんに今回の感想を聞きました。

「とても面白かったです。まわりに食にこだわっている方は多いんですが、ワインと食事のマリアージュを真剣に考えて飲んだことは無かったので新鮮な体験でした。今まで、“ビールがあればいいかな”と思っていたのですが、今度は料理に合わせてお酒を選んでみたいな、と思いました。あと…またワイン飲ませてください笑」
           
             

まとめ

18070          
今回、イワシラベルが特徴的な白ワイン「White & Sea(ホワイト&シー)」とイワシの相性を検証しました。

もちろん、イワシを食べる時、無理にワインを飲む必要はありません。

とはいえ、調理法によってはワインとの相性もぐっと良くなりますし、飲んで…食べて、飲んで…食べてというような楽しみ方をしたいのであれば、個人的にはワインの方がおすすめです。

「新鮮なイワシが手に入った!よし、たまにはマリネにしてみるか!」といった時は、ワイン。

「生姜醤油と刻んだネギをたっぷりかけた刺身にしよう!」という時は日本酒。

「イワシに大葉を挟んでフライにしよう!」という時はキンキンに冷えたビール…といった感じで、イワシの調理法に合わせてお酒を楽しむと普段の食事がぐっと楽しくなるのではないでしょうか。

ぜひ、皆さんもお時間ある時にイワシとワインのマリアージュを探してみてくださいね。

※ここまで読んでくれた方に朗報!

こちらのリンクから、今記事のおまけを配信しております!
・【おまけ】小野瀬みらいさんにワインテイスティングの基本に挑戦してもらいました!

           
          

小野瀬さん情報!

18123          
釣りガールとして活躍している小野瀬さん。今、どんな活動をしているのかお聞きしました!

「今、BS釣りビジョンで放送されている『釣りうぇ~ぶ』という番組に隔月で出演しています。あと、スポーツ報知さんで釣りにまつわるお話を連載しているのでそちらもチェックしてみてください。」

そのほか、小野瀬さんは釣り雑誌や今発売中の雑誌『ボート倶楽部』にも出演されています。11月には舞台も控えているとか…。

ぜひ、小野瀬さんの情報をチェックしてみましょう!
          
          

今回、撮影にご協力いただいたお店

          
半田酒店

18086         
押上の酒屋、半田酒店。ワインはもちろん、日本酒やクラフトビールなど素晴らしいチョイスのお酒が揃っている名店です。ちょい飲み使いができるほか、試飲会なども開催されています。最新情報はコチラからチェックしてみてください。

古い記事ですが、どんなお店か特集しています。
過去にご紹介したコラムはこちら ≫
            
           

ご参考

・小野瀬みらいさん 

ツイッター

インスタグラム


・三国ワイン
ホームページ
       
        

関連コラム

           
・【おまけ】小野瀬みらいさんにワインテイスティングの基本に挑戦してもらいました!

           
          

caveおすすめのワイン
  • 【夏季限定!】魚のエチケットが印象的!
    これから夏に向けて、「スッキリ爽やかな白ワインが飲みたい!」という方やシーフード料理とのマリアージュに合うワインをお探しの方に最適な白ワインです。
    【夏季限定!】魚のエチケットが印象的!
    これから夏に向けて、「スッキリ爽やかな白ワインが飲みたい!」という方やシーフード料理とのマリアージュに合うワインをお探しの方に最適な白ワインです。
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.

関連記事