G20大阪サミットに〈ドメーヌヒデ〉の「ミズナラロゼジャポネ2018」が採用!その裏話をちょっぴり聞いてきました!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

G20大阪サミットに〈ドメーヌヒデ〉の「ミズナラロゼジャポネ2018」が採用!その裏話をちょっぴり聞いてきました!

             
先日、大阪で開催されたG20大阪サミット。

各メディアが政治的な話題を中心に報道するのは当然なのですが、ワインファンの皆さんは、“どのワインが提供されたのか!?”ということが気になって仕方がなかったのではないでしょうか。

実は今回、カーヴでも人気のワイナリー〈ドメーヌヒデ〉の「ミズナラロゼジャポネ2018」が採用されました。

このワイン、なんと以前カーヴとドメーヌヒデが実施したクラウドファンディングで作ったミズナラ樽の2空き目(2回目のワイン入れ)で仕込んだワインが、「ミズナラロゼジャポネ2018」なんです。
クラウドファンディングのプロジェクトページはこちら(既に募集は終了しております) ≫

詳しい内容は会員限定のメルマガで詳しくお伝えしていますが、ここでは特別にドメーヌヒデの渋谷英雄さんに、“ぶっちゃけ、どういう流れでG20に採用されることになったの?”という裏話をお話いただける範囲で聞いてきました。

ぜひ、小ネタとしてお楽しみください。
           
            

お話しを伺った方

17961

▲ ドメーヌヒデの渋谷英雄さん

           
              

ミズナラロゼジャポネ2018について

17953             
Q.あらためて、G20大阪サミットで採用されたワインを教えてください。

「今回、採用されたワインは、『ミズナラロゼジャポネ2018』。マスカット・ベーリーA(以下、MBA)100%のロゼワインです。」


Q.使用されているMBAについて教えてください。

「南アルプス市の飯野地区にある、“下野良畑”のMBAを使用しています。ちなみに、『ラピュータ』に使用している、高い品質のMBAを贅沢に使いました。」


Q.醸造についてお聞かせください。

「乾燥酵母を使用し、無濾過で仕上げました。」


Q.「Mizunara Pink(ミズナラ ピンク)2017」で使用したミズナラ樽で仕込んだワインですよね?
           

17956

▲ クラウドファンディングによって生まれたミズナラ樽

           

             
「はい。そのミズナラ樽での2回目の仕込みが、『ミズナラロゼジャポネ2018』となります。1回目はエッジが立つような感じですが、2回目になるとバランスが取れて来た印象です。」


Q.より洗練された感じでしょうか。

「ソムリエさんなど、業界の方はバランスを気にされますので、そういった方々に喜ばれるワインではないでしょうか。」


Q.1回目と2回目を飲み比べてみるのも面白そうですね。

「本リリースが7月1日なのですが、ひと樽分の200本ほどしか造っていないので、もう残っていない状態ですね…。申し訳ないです。」


Q.残念ですが、当然といえば当然ですね。
             
               

17959

▲ 今回採用されたワインは200本ほどしか造っていなかったため、既に完売とのこと。。

            
              

G20大阪サミットについて

17949

▲ 日本ワイン祭りでの地道な営業活動が今回の採用のきっかけに?

            

              
Q.採用にいたるまでの経緯を話せる範囲でお聞かせください。

「実は、以前開催された、〈日本ワイン祭り 2019〉で『ミズナラロゼジャポネ2018』をプレリリースしていたんです。」


Q.先にお試しで出していたんですね。

「ええ。その時、ブースに著名なソムリエさんや著名なジャーナリストさんがやってきたんで、試していただきました。その時、僕は彼らにハッキリと言ったんです。“G20に採用されるために造りました”、と。“何言ってんの?”と思われたかもしれませんけど、確かに“夢として”、彼らにそう伝えましたね。」


Q.狙っていた…というのもスゴい話ですが、それから急に選ばれた感じですか?

「いえ、まず日本ワイナリー協会さんから、“G20に興味がありますか?よければエントリーしませんか?”というような話がありました。おそらく、全ワイナリーさんにいっているのではないでしょうか。」


Q.なるほど、エントリーできたんですね。

「ただ、エントリーしてから音沙汰無し。しびれを切らした私は、“どうなってます?”と電話したんです。」


Q.面白いですね。

「すると、“渋谷さん、エントリー取り下げます?”と言われたんですよ。僕みたいな小さなドメーヌは生産本数も少ないし、もしかしたらそういったところに出すのが難しくなったのかな…と、親心で言ってくれたんでしょうね。いやいや、それはない!と、伝えておきました。まぁ、結局その時は何も分からなかったですけど。」


Q.焦らされますね。

「その後、関係者の方からメールで連絡が来て採用することが決まったんです。適当に決められたのではなく、色々な側面からきっちり審査はしているようですね。」


Q.メールで連絡が来るんですか。テンションが上がって公表したくなってしまいますね。

「本来、公開がOKになるまで口外してはダメなのですが、ワイナリーさんの中にはちょっとフライングして言ってしまったところもあるとかないとか…。僕には、すごくその気持ちはわかりますけど。」


Q.なるほど笑 どのシチュエーションで使われたのでしょうか?

「エントリーする時には、“レセプションのワインとしてエントリーしてください”という感じだったんですが、途中からそういったことは特に伝えられていません。恐らく、レセプションで使われたんだろう、とは思います。」


Q.やはり反応も大きかったのではないでしょうか?

「そうですね。今までご連絡が滞っていた酒屋さんからも連絡が来ましたし。とにかく今回は、“日本にもいろいろなワインがあるんだ”、ということが多くの人に知られるきっかけとなって良かったのではないでしょうか。」


Q.日本ワイン好きとしては興奮するイベントでした。

「面白ネタなのですが、実は採用が決まる1週間ほど前にとある方から謎の電話が来たんです。“渋谷さん、元気?どう最近は?これからもやってくの?”というので、今の状況や今後の取り組みについてお伝えしました。なんだこの会話は笑 と思いましたけど、何か関係があったのかもしれませんね…。まぁ、わかりませんよ。」
            
            

今後について

17963

▲ 既に次の“挑戦”に向けて模索中の渋谷さん

            

              
Q.まだまだ面白いことを考えてらっしゃるようですが。

「今年は、二ヶ月アパッシメントをした甲州を使った醸し甲州『ジャポネスク 甲州 アパッシメント』をリリースする予定です。すでに瓶詰めを終え、エチケットのデザインをどうしようかな〜と考えているところですね。できるだけ早くリリースしたいと考えていますので、ぜひご期待ください。」
              
           

最後に

               
G20大阪サミットには、数多くの日本ワインはもちろん、日本酒、ジン、焼酎、梅酒、ウイスキーなどが採用されました。

あらためて、“日本は、本当に旨い酒が揃った国だな”と思った方も多いのではないでしょうか。

個人的には、“関西にもこんなにすごい日本ワインがある、ということがPRできて良かったのでは?”と渋谷さんが言っていたように、日本酒や焼酎、ウイスキーなどに注目していた日本ワインを普段飲まない方にもばっちりと印象を残せたのではないかな、と感じています。

今、日本ワインの品質は間違いなく高まってきていますし、以前に比べればワインイベントも多く知ることができる(飲むことができる)機会も激増しています。

カーブでも、これからも日本ワインを幅広い方に知ってもらうために、押し売りではなく、本当の価値を伝えていきたいと思います!
               
              

関連コラム

            
・みんなでワインを作りませんか?~クラウドファンディングで作る新しい日本ワイン!~

・日本唯一!宮崎にある「木樽専門」の工場を見学してきた!
           
           

caveおすすめのワイン
  • 先日、大阪で開催されたG20サミットで提供された「ミズナラロゼジャポネ2018」の1シーズン前に作られたロゼワインがこの「Mizunara Pink(ミズナラ ピンク)2017」です。

    このロゼワインは、以前カーヴとドメーヌヒデが実施したクラウドファンディングによって作られたミズナラ樽を使用しており、熟練の工匠が丁寧に削った木材のように丸みを持ったミズナラの香りがグラスいっぱいに広がります。

    そんな上品な香りとともに、飲み疲れすることなくスルスルと口の中に入る優しい味わいに仕上がった絶品ワインを、ぜひこの機会にご堪能ください!!
    先日、大阪で開催されたG20サミットで提供された「ミズナラロゼジャポネ2018」の1シーズン前に作られたロゼワインがこの「Mizunara Pink(ミズナラ ピンク)2017」です。

    このロゼワインは、以前カーヴとドメーヌヒデが実施したクラウドファンディングによって作られたミズナラ樽を使用しており、熟練の工匠が丁寧に削った木材のように丸みを持ったミズナラの香りがグラスいっぱいに広がります。

    そんな上品な香りとともに、飲み疲れすることなくスルスルと口の中に入る優しい味わいに仕上がった絶品ワインを、ぜひこの機会にご堪能ください!!
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.

関連記事