【イベント】日本庭園×日本ワイン!「シャトー・メルシャン「Tasting Nippon」特別限定企画 in京都 夜の日本庭園 「名勝 無鄰菴」でシャトー・メルシャンを味わう」が開催!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワイン・イベント情報

【イベント】日本庭園×日本ワイン!「シャトー・メルシャン「Tasting Nippon」特別限定企画 in京都 夜の日本庭園 「名勝 無鄰菴」でシャトー・メルシャンを味わう」が開催!

              
日本料理に日本庭園、そして日本ワイン。これらを存分に楽しむことができる、特別なイベントが京都で開催されます。

それが、『シャトー・メルシャン「Tasting Nippon」特別限定企画 in京都 夜の日本庭園 「名勝 無鄰菴」でシャトー・メルシャンを味わう』

日本ワインを語る上で欠かすことのできない重要ワイナリー、「シャトー・メルシャン」。
"フィネス&エレガンス"を軸とす同ワイナリーのワイン造りのフィロソフィーを体感できる、超プレミアムなイベントとなっています。

一体どんな内容となっているのか、ここで紹介していきましょう。
             
              

日本料理と日本ワインの最高峰が出会う!

17233             
日本で生まれ育ったブドウを使用して造られる、「日本ワイン」。
このワインと最高のマリアージュを楽しむのであれば、やはりその相手は日本料理に限ります。

今回楽しむことができるのは、なんと京都の老舗料亭「瓢亭別館」にて旬食材を活かしたお食事。

この日のためだけに用意された特別な献立と日本ワインをいただく、最高に贅沢な時間を過ごすことができます。

17248               
用意されるワインは、「日本のあわマスカット・ベーリーA」「笛吹甲州グリ・ド・グリ」

繊細さと奥深さが魅力の日本ワインだからこそ、「瓢亭別館」のお食事が引き立つはず。

ぜひ、この特別なマリアージュを体感してみてください。
               
                 

日本庭園を眺めながらプレミアムな時間を過ごす…

17234              
今回のイベントで注目したいのが、近代日本庭園の傑作「名勝 無鄰菴」で過ごす、ほかにはないユニークな企画。

庭園と母屋・洋館・茶室の3つの建物ごとにテーマがわけられており、それぞれのお部屋で「シャトー・メルシャン」のワインを楽しむことができる、という内容です。

さらに、庭師の技が尽くされた無鄰菴の日本庭園をこの日のためだけに特別にライトアップというニクい演出…。

一生忘れることができない、最高の一日となることは間違いないでしょう。
                
                  

ワイン造りへのフィソロフィーを体感!

17237              
母屋・洋館・茶室、それぞれの部屋で日本庭園を眺めながら「シャトー・メルシャン」のワインをいただく…。

それだけでも十分に充実した時間を過ごせるのですが、今回各部屋それぞれに「シャトー・メルシャン」の精鋭たちが登場します。

ワインを飲みながら実際にワイン造りへの想いを聞くことができる、この特別な時間。

どんなワインが登場するのか、そしてどんな方たちが語ってくれるのか、ここで少しだけお伝えしましょう。



・母屋1階

17242               
無鄰菴の庭を手掛ける「植彌加藤造園」の庭師 出口健太氏と日本庭園のはぐくみに通じるワイン造りへの想いをチーフワインメーカー安蔵光弘氏が語ります。

用意されるワイン「シャトー・メルシャン 椀子オムニス」

※「日本庭園とワインづくりの共通点」をテーマに、植彌加藤造園 代表取締役社長 加藤 友規氏と、チーフワインメーカーの安蔵光弘氏のお二人が対談されている特集記事はコチラ!



・母屋2階

17244              
椀子ワイナリー佐々木文平氏が案内。和ろうそくで照らしたお部屋で、五感を研ぎ澄ませて和柑橘の香りの華やかな甲州ワインを楽しみます。

用意されるワイン「シャトー・メルシャン 岩出甲州きいろ香 キュヴェ・ウエノ」


・洋館

17245              
シャトー・マルゴーの最高醸造責任者であった故ポール・ポンタリエ氏と、シャトー・メルシャンシニアワインメーカーの藤野氏の出会いから生まれたワイン「シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原メルロー シグナチャー ポン・デ・ザール」。ヨーロッパを想起させる洋館にて、彼から学んだフィロソフィーを、シニアワインメーカー藤野氏がワインととも語ります。

用意されるワイン「シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原メルロー シグナチャー ポン・デ・ザール」


・茶室

17247              
茶室の趣を楽しみながら、和菓子とともに瓶内二次発酵スパークリングワイン「日本のあわ トリロジー」を楽しむという、極上の体験が提供されます。

用意されるワイン「シャトー・メルシャン 日本のあわ トリロジー」


どうでしょうか。あまりのプレミアムぶりに、少々目眩がしてきました…。ぜひ、贅沢な時間を「シャトー・メルシャン」のワインと精鋭たち、そして日本庭園と共にお楽しみください。
              
               

日本ワインの可能性を知る一日に!

17236              
『シャトー・メルシャン「Tasting Nippon」特別限定企画 in京都 夜の日本庭園 「名勝 無鄰菴」でシャトー・メルシャンを味わう』の開催日は、6月1日(土)で場所は京都「名勝 無鄰菴 」。

参加料金はお一人あたり28,000円 (税込) となっています。

“日本ワインブーム”と言われて久しい昨今、その品質やあり方、立ち位置など、改めて日本ワインそのものの真価が問われています。

日本におけるワイン造りの第一人者でもあり、今もなおワイン造りの最先端を走り続ける「シャトー・メルシャン」のフィソロフィーを知ることで、日本ワインの「真価」を掴むことができるはずです。

日本ワインと日本庭園…。

ぜひ、この機会に日本ワインの可能性を探りに京都へお出かけください!


※近代日本庭園の傑作 無鄰菴とは
国指定名勝の無鄰菴は、明治27年(1894)~29(1896)年に造営された明治・大正時代の政治家山縣有朋の別荘。
庭園は施主有朋の指示に基づいて、七代目小川治兵衛により作庭された近代日本庭園の傑作。
南禅寺界隈別荘群の中で唯一通年公開されている庭園で、昭和26年(1951年)に国の名勝に指定される。

詳細はコチラ ≫


『シャトー・メルシャン「Tasting Nippon」特別限定企画 in京都 夜の日本庭園 「名勝 無鄰菴」でシャトー・メルシャンを味わう』

応募要項はこちら ≫


            

caveおすすめのワイン
  • 「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
    「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.

関連記事