ワインが学べるプロメディア「nomuno lab」誕生!100種類のワインが飲み放題の「ワインバーnomuno」も注目!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

ワインが学べるプロメディア「nomuno lab」誕生!100種類のワインが飲み放題の「ワインバーnomuno」も注目!

             
飲み手としてワインを学ぶのも楽しいですが、“ワインのプロ”を目指すためにワインを学ぶというのも楽しいものです。

とはいえ、なかなかプロ向けの情報を提供しているウェブサイトは少なく、専門の書籍や雑誌で情報を得ているというワインファンも多いかもしれません。

実は先日、より高いレベルのワイン情報を得ることができるサイトがオープンしました。それが、ワインが学べるプロメディア「nomuno lab(ノムノ ラボ)」

一体、どんなサイトなのか、そしてどんな企業が運営しているのかご紹介しましょう。
            
           

「ワインを学べる環境を快適にする」がミッション!

17165               
「nomuno lab」を運営するのは、「ワインを学べる環境を快適にする」をミッションとして、オンライン/オフラインのサービスを展開する、株式会社ノムノという企業。
          
              

17154           
飲んだワインの感想を記録できる「nomuno winelibrary」の運営や️ワインバーnomuno、nomuno 2924など、ワインファンであれば一度は耳にしたことがある店鋪やサービスを展開しています。

つまり、「nomuno lab」はワインのプロ集団が運営するメディアですので、信頼度は◎。

安心して、質の高い情報を得ることができそうです。

ちなみに、同社が運営しているワインバーnomunoは、特に備忘録として押さえておきたいワインバーで二次試験対策にもピッタリな場所。

こちらについては、後述します。
          
              

「nomuno lab」について

17162              
さて、ここからは本題の「nomuno lab」について。

冒頭でもお伝えした通り、「nomuno lab」はワインのプロ向けコンテンツを提供していくサイトです。

日本国内では、毎年多くの方(少なくとも1万人以上!?)がソムリエ呼称資格試験などのワイン資格試験を受験しています。

ワインの情報をウェブで検索する方は多いと思いますが、ワインの基礎知識が学べるウェブサイトは数多く存在しているので、こういった部分には特に不満を持っている方はいないでしょう。

しかし、「試験対策に関する情報」や「資格取得後の活用の仕方」といった、“プロ向け”の情報サイトとなると途端に数が少なくなってしまうのが現状です。

そんなワインのプロを目指す方たちの救世主となり得るのが、「nomuno lab」なわけです。

どんな記事が掲載されているのか、簡単に紹介してみましょう。
              
              

ソムリエなど、ワインのプロに特化した情報満載!

          
例えば、こちらの記事。
           

17160              
現役のソムリエの方にインタビューすることで、ソムリエを目指したきっかけやワイン資格をどのように活用しているのかなど、現場の声を聞くことができます。


また、案外少ないプロ向けのワインテイスティング方法の指南記事も発見。
            

17159             
どのような手順、方法でプロがテイスティングをしているのかを知ることができる貴重な情報も提供されているようです。

ワイン資格保持者の方は多いものの、なかなかそれを活かしきれていない、という声は良く耳にします。

「ノムリエ(飲む専門)」として人生を楽しむのも全く問題ありませんが、プロとしてワイン業界に貢献したい、という思いを持っている方には「nomuno lab」はかなりタメになるウェブサイトなのではないでしょうか。

今後の展開に期待です!
           
             

二次試験対策はワインバー「nomuno」で!?

17156              
さて、「nomuno lab」にも大注目ですが、個人的にかなり使えそうなのがワインバー「nomuno」

ワインを学ぶためには、とにかく飲むことで経験を積むことが大切です。

以前、「ワインテイスティングは才能では無い?誰でもプロレベルのテイスティングを手に入れられる理由とは?」※コラムはこちら)という内容の記事を投下しましたが、テイスティングは才能ではなく、経験によるものが大きいという研究結果も出ています。

しかし、ワインテイスティングの経験値を高めるためには、大きな壁が立ちはだかっています。

それが…「お金がかかる」ということです。

ブルゴーニュ、ボルドー、イタリア、南アフリカ、カリフォルニア…など、とにかく全地域の全品種を1本ずつテイスティングするのは非現実的ですし、下手をしたら家が建ちます。

17157              
そこで、おすすめしたいのがワインバー「nomuno」。

なんと…

①100種類飲み放題 
②時間無制限3,000円 
③持ち込み自由 


といった、驚くべき内容の日本初のセルフスタイルワインバーなのです。

「nomuno lab」で、ワイン資格試験へのモチベーションを高め、ワインバー「nomuno」で実際にワインをテイスティング。

何という、美しい流れ…。

ワイン資格に合格したからといって、ワインの勉強は終わることはありません。むしろプロであれば、資格試験に合格した後からが、本当の勉強のはじまりといっても良いでしょう。

ぜひ、ウェブサイトだけではなく、こちらのワインバーも利用してみてください。
          
             

ブックマークしておこう!

             
「nomuno lab」では、ワイン資格保持者の募集も行なっており、ソムリエ呼称資格試験に関わらず、何らかの資格保有者であれば参加可能だそうです。
※詳細はコチラ


お世話になった後は、自分が教える立場になれる可能性がある…というのも、なかなか面白いですよね。

「nomuno lab」は、まだ走り出したばかり。
これからさまざまなコンテンツを増やしていくとのことですので、ブックマークして随時更新をチェックしてみましょう!
           
           

ご参考

17154           
・ワインが学べるプロメディア「nomuno lab」

・ワインバーnomuno

・nomuno coffee&wine library

・nomuno 2924
           
             

caveおすすめのワイン
  • 「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
    「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.

関連記事