グランポレールは今年もウマい!今年も「WINE AVENUE ~ワインアベニュー」に参加しました!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

グランポレールは今年もウマい!今年も「WINE AVENUE ~ワインアベニュー」に参加しました!

            
先日、恵比寿ガーデンプレイスにてサッポロビール株式会社主催のワインイベント「WINE AVENUE ~ワインアベニュー」が開催されました。

昨年、カーヴでも同イベントの様子をお伝えしましたが、今年の「ワインアベニュー」はなんと三日間の開催。金・土・日の週末開催だったこともあり、数多くの来場客が訪れたようです。
         

17091          
今回、我々は初日のイベント終了時間ギリギリに訪れたのですが、平日夜とは思えない賑やかで華やかな雰囲気の中でワインを楽しむことができました。

では早速、どのようなイベントだったのかレポートしていきます。
            
              

会場の雰囲気でテンションMAX!

17065

17066            
早速会場へ…と思っていると、入口部分に「イエローテイル」の看板と小カップに入った4つのワインが。

どうやら、イエローテイルの“カベルネ・ソーヴィニヨン”、“シラーズ”、“シャルドネ”、“ソーヴィニヨン・ブラン”の4品種が小カップで用意されており、その中から自分の好きな品種を選べるという演出のようです。
            
              

17105            
とりあえず、挨拶がわりに4種類のワインを飲み比べした後、ほろ良い気分でワインが提供される会場へ向かいました。
             
               

17068         
             
会場の中央にはラグジュアリーワインのブースが置かれ、それを囲むようにほかのワインブランドのブースが設置されています。
さらに奥部に進むと無料のトークセミナーやイベントを開催するステージなども用意されているなど、華やかな空気感に歩いているだけでテンションが上がってしまいました。
         
           

17098             
             
              

テタンジェが飲めた…

17095          
今回、イベントの来場者には有名シャンパーニュメゾン「テタンジェ」を1杯無料で飲むことができる引替券が渡されました。もちろん我々も引換券を速攻で利用。

白い花や柑橘系のフレッシュな香りに、優しい口当たり。引き締まった酸と長い余韻は、シャンパーニュならではの美味しさです。

今回、テタンジェなど一部のワインが有料試飲となっていましたが、どれも貴重なワインばかりである上に価格が安い…。

“レストランなどで同じものを頼んだら、この何倍だ!?”という価格でしたので、もし来年も「ワインアベニュー」が開催されるなら有料試飲狙いで訪れてもよいかもしれません。
          
           

17096

有料試飲アイテムにはなんと!テタンジェ・コント・ド・シャンパーニュ ブラン・ド・ブランも!

            
             
              

グランポレールは相変わらず素晴らしい

17079            
今回、「ワインアベニュー」に訪れた目的のひとつが「グランポレール」の“今”をチェックすることでした。

日本ワインが注目されている今、グランポレールをスルーするわけにはいきません。

グランポレールは、ラグジュアリーワインのブースに位置していたことから、サッポロビールが注力する重要ブランドであることがうかがえます。
         
          

17080          
さて、今回グランポレールで用意されていたワインはこちら…。

・エスプリ・ド・ヴァン・ジャポネ 泉-SEN-
・甲州辛口
・安曇野池田ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 2016
・岡山マスカット・オブ・アレキサンドリア〈薫るブラン〉
・エスプリ・ド・ヴァン・ジャポネ 絢-AYA-
・岡山マスカットベーリーA樽熟成
・安曇野池田ヴィンヤード シラー
・安曇野池田ヴィンヤード メリタージュ2014
・長野古里ブドウ園貴腐2011【有料試飲】

グランポレールの全てのラインナップではありませんが、しっかりとブランドの方向性を理解できるワインが提供されていたと思います。
            
           

17093           
ブースにいた、グランポレール担当の高久さん(写真:左)に話を聞くと、「数あるブースのなかでも、特にグランポレールのブースに興味をお持ちになってくれているお客さまが多い印象です。日本ワインへの関心が高い方が増えていることを、肌で感じます」とのこと。

また、今年出ているグランポレールについては、「エレガントで繊細、優しい味わいというところは前年同様、今年もブレていません。今年なのですが、特に余市のピノ・ノワールがとても良いですね。以前のヴィンテージに比べて、香りがよく出ています。お客さまからの評判も良く、動きも順調です」と語ってくれました。

いくつか試飲しましたが、ソーヴィニヨン・ブランやシラーは、特に繊細かつ洗練された味わいで好み。ちなみに、来場者には「岡山マスカット・オブ・アレキサンドリア」の人気が高かったようです。

17077          
ちなみに、ブース横に山梨や長野、岡山、北海道の余市など、自社畑や契約栽培農家畑の土も展示。
ワインを飲むだけではなく、しっかりとグランポレールの世界観をしっかりと知ることができるブースとなっていました。
          
            

「ゲロルシュタイナー」は、ドイツの甘口ワインがおすすめ

17075            
今回のイベントでは、帰り際にゲロルシュタイナーをプレゼント…というテイだったのですが、カーヴ編集部の一員がわがままを言って先にゲット。

会場内で、以前カーヴでお伝えした「ゲロルシュタイナー割り」に合うワインを番外編として探してみました。(※過去のインタビューコラムはこちら
            
              

17102             
各国、さまざまな品種やタイプのワインをゲロルシュタイナーで割ってみましたが(ご担当者の皆さま、本当にありがとうございました!!)なかなかコレ!というものに出会うことができません。

今回、同伴した仕事仲間も“厳しいな…”と顔が晴れない様子でしたが、とあるブースでコレは美味しい!というものと出会いました。
             
            

17100              
それが、ラングートの「エルベン・シュペートレーゼ」(写真:中央)です。

ブドウの優しいアロマが魅力のやや甘口の白ワインですが、ゲロルシュタイナーで割るととにかく相性が良い!

隣りに「ツェラー・シュバルツカッツQ.b.A」(写真:左)があったので、そちらでも試しますが、「悪くない!だが、“エルベン・シュペートレーゼ”ほどの感動はないな…」といった感じ。

とはいえ、全体的にドイツの甘口ワインには合うような気がしました。

ゲロルシュタイナーはドイツですし、ワインショーレもドイツ。郷土料理を合わせるなら、その土地のワインで…と言われていますが、炭酸割りにも当てはまるかもしれません。

いい勉強になりました。
          
              


今年も大満足した!

           
「WINE AVENUE ~ワインアベニュー」。短い時間ではありましたが、今年も大満足です。
           
              

17069            
ちなみに、フードは“俺のBakery&Cafeとコラボレーションしたオリジナルサンドイッチ”が用意されており、来場者の多くがサンドイッチとワインの組み合せについて、アレやコレや言いながら楽しんでいました。
          
              

17070           
一般向けのワインイベントで、世界各国のワインを多種類楽しめる機会はそうそうありません。

ぜひ、来年も開催されるなら(開催してほしい!)、今度こそ皆さん見逃さずに参加してみてください!
         
            

17074           
          
              

ご参考

サッポロビール

グランポレール


関連コラム

・行ってよかった最高のワインイベント!サッポロビール主催の初の大型ワインイベント「WINE AVENUE」をレポート!

・【インタビュー】白ワインは炭酸割りが美味しい!?ゲロルシュタイナーで作る「ワインショーレ」が本当に美味しいから試してほしい!
          
          

caveおすすめのワイン
  • 「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
    「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.

関連記事