【野菜×ワイン】「WORLD ORDER」の内山隼人さん登場!料理研究家 尾田衣子さん提案の野菜レシピでワインを飲む!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

【野菜×ワイン】「WORLD ORDER」の内山隼人さん登場!料理研究家 尾田衣子さん提案の野菜レシピでワインを飲む!

              
赤ワインには肉料理、白ワインには魚料理。
ワインのペアリングを楽しむ際の定説となっているこの文言ですが、ワインはいろいろな食材と合わせやすく、その可能性は無限大です。

そこで今回、カーヴでは“手軽に自宅で作れる野菜料理とワインのペアリング”を企画。野菜とワインの美味しい関係を探ってみました。

まず、声をかけたのはご自身で野菜を育てるなど“食”への関心が高いという、ロボットダンスでお馴染み、須藤元気さん率いるダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER(ワールドオーダー)」の内山隼人さん

そして、西荻窪にある料理教室「Assiette de Kinu(アシェット ド キヌ)」を主宰し、テレビや雑誌、WEBでも活躍中の料理研究家の尾田衣子さんのお二人。
             
               

16925

Photo by 寺田智伸

             

            
尾田さんの提案する野菜料理とカーヴが用意したオーガニックワインを、内山さんにガチンコでペアリングしてもらいました!

「ワインの世界が広がりました」と、内山さん。

どんな結果になったのか、ぜひ最後まで楽しみながらお読みください!
             
              

“食”への深いこだわりを持つ内山さん

             
ワールドオーダーでは一糸乱れぬダンスを踊る内山さんですが、実は食への関心が高いことでも知られています。
テイスティングの前に、内山さんの「食」に対する活動や思いなどをお聞きしてみました。



Q.ご自身で野菜を育てていると聞きましたが?

16926

Photo by 寺田智伸

             
「もともと、“自分で育てる”ということに興味があったんです。完全な自給自足は難しいですが、少しでも食材たちが食卓に上がるまでの経緯を自分で知りたかった。それで今、自分で畑を借りて野菜を育てています。」



Q.どんな栽培法で野菜を育てているのでしょうか?

「化学肥料はもちろん、有機肥料も使用せず、耕すこともしない“自然栽培”で野菜を育てています。草は生えてきますが、鎌で刈り込むことでそれらが肥料になる感じでしょうか。栽培しているのは、のらぼう菜(なばなの一種)に大根、人参、ほうれん草、春菊、かぼちゃなどです。
畑にはアドバイザーさんがいるので、分からないことがあったらお聞きしますが、基本的には一人でコントロールしています。」



Q.普段のお食事にもこだわりが?

「普段僕が食べているものは、自分でつくったものや知り合いの農家さんのもの、実家から送られてくる無農薬のものが中心です。足りないものは、自然食品店で無農薬のものを選んでいますよ。ちなみに、肉も食べますが、鶏肉をメインに食べていますね。」



Q.肉…というと狩猟免許もお持ちだとか?
            

16927

Photo by 寺田智伸

             
「はい、銃の所持許可はまだなのですが、今年の冬から動き出そうと思っています。大量に商品が揃っている店鋪だと、肉などが品切れということはほとんどないですよね。それを疑問に感じだして、生き物が商品として市場に出回るまでの過程をいろいろと勉強しました。
消費者の立場だと、お金を払えばものを食べられますが、その過程は見れません。自分の手で…というと大げさかもしれませんが、その過程を知ることで命の重みを知れると思ったんです。」



Q.ワインは普段飲まれますか?
              

16928

Photo by 寺田智伸

           
「基本的には、日本酒です。ワインは、友人やテレビ、雑誌で紹介されたものに興味を持って飲んだりする程度でしょうか…。
知識が必要な難しいお酒だと感じていまして、ワインはより嗜好品といったイメージです。」



Q.今日はそういった難しいというイメージではなく、“ワインは楽しいお酒”という体験をしていただきます!

「よろしくお願いします!」
            
            

ワインテイスティング

16920

Photo by 寺田智伸

           
今回、用意したワインはオーガニックワイン3種類。まず、ワインの個性を知ってもらうために内山さんにテイスティングしてもらいました。



☆メスタ オーガニック ベルデホ(白ワイン:写真左)

品種:ベルデホ100%

「爽やかな香りがしますね。柑橘の香りも感じます。飲んで見ると単純というわけではなく、いろいろな要素の味わいを感じまね。余韻もしっかりと長く残っていて美味しいです。」
            
             

16936

Photo by 寺田智伸

           
☆ソーミュール・シャンピニ イヴ・ランベール(赤ワイン:写真中央)

品種:カベルネ・フラン100%

「濃厚、という感じの香りではないですね。花のような、ハーブのような香りを感じます。爽やかだけどあっさりとしているわけではない、複雑性を感じさせる風味も面白いです!すっと喉奥を通る感じもありますし、飲み進めやすいワインですね。」
            
            

            
☆ポール・ジャブレ・エネ コート・デュ・ローヌ パラレル45 ビオ ルージュ (赤ワイン:写真右)

品種:グルナッシュ55%、シラー35%、ムールヴェドル10%

「凝縮感がある、しっかりとした香りですね!ベリー系の香りと先にお聞きしていたのですが、確かに濃いベリーを思わせる香りが楽しめます。前のワインに比べると、より“赤ワイン”という感じの味わいで、タンニンもしっかりとして力強い感じです。」
              
              

16938

Photo by 寺田智伸

野菜料理×ワインのペアリング体験!

            
さて、ここからは今企画の本題である「野菜料理×ワイン」のペアリング体験です。
今回、それぞれのワインに合わせて尾田さんが素晴らしい野菜料理を3品提案してくれました。

自宅でも手軽に真似できる料理ばかりですので、ぜひ料理自体もチェックしておきましょう。
              
  
①セロリとグレープフルーツのフェンネル風味×メスタ オーガニック ベルデホ             

16921

Photo by 寺田智伸

               
セロリとグレープフルーツのフェンネル風味

【材料】2人分
セロリ……1/2本
グレープフルーツ……1個
乾燥フェンネル……小さじ1
はちみつ……小さじ2
粒マスタード……小さじ2

【作り方】
1、 セロリは筋を取り斜め薄切りにし、グレープフルーツは果肉を取り出す。
2、 はちみつと粒マスタードを混ぜ合わせる。
3、 器に①を盛り付け②をかける。
              
               

16931

Photo by 寺田智伸

            

16940           
            

16932

Photo by 寺田智伸

              

16942              
                 
②ガリと薬味の大根ステーキ×ソーミュール・シャンピニ イヴ・ランベール

16922

Photo by 寺田智伸

            
【材料】2人分
大根……8㎝
ガリ……10g
みょうが……1/2本
小葱小口切り……大さじ2
大葉……3枚
オイスターソース……大さじ1
バター……20g

【作り方】
1、 大根は皮をむき2㎝幅に切り更に2等分する。ガリ、みょうがは薄切り、大葉は細切りにする。
2、 バターを熱し大根を両面焼く。ここへオイスターソースを加え絡める。
3、 ガリ、みょうが、大葉、ネギを混ぜ合わせる。
4、 器に②を並べ③をのせる。
             
             

16933

Photo by 寺田智伸

               

16945               
                

16934

Photo by 寺田智伸

16943            
               
③トマトと茄子の味噌クミン炒め×ポール・ジャブレ・エネ コート・デュ・ローヌ パラレル45 ビオ ルージュ

16923

Photo by 寺田智伸

            
【材料】2人分
ミディートマト……4個
ナス……1本
ニンニク……1/2かけ
味噌……大さじ1
醤油……小さじ2
オリーブオイル……適量
黒こしょう・クミンシード……適量

【作り方】
1、 ミディートマトはくし切り、ナスは縦2等分にし2㎝幅に切る。ニンニクはみじん切りにする。
2、 フライパンにオリーブオイルを熱しナス、ニンニクを炒め、しんなりしたらトマトを加え更に炒める。
3、 味噌、醤油を加えよく混ぜ合わせ黒こしょう、クミンシードを振り、器に盛り付ける。
           

16946               
               

16929

Photo by 寺田智伸

16944              
                

ペアリングを終えて…

             
終始、組み合せの良さに驚き、ワインを飲み進めていた内山さん。食べ合わせを終えたところで、今回の感想をお聞きしました。
            
            

16930

Photo by 寺田智伸

             
「ワインの素人の僕からすると、今までは『赤ワインには肉』、『白ワインには魚』というイメージでしかありませんでした。しかし、今回の食べ合わせを経験したことで、そういった定説に縛られる必要は“まったくない”と、考えることができるようになりましたね。
ワインはもちろん、料理も美味しかったのですが、それぞれで食べるよりこの二つを合わせることで、より美味しさの世界が広がる、ということを実感することができた時間でした。」

ペアリングは、ワインの世界を広げてくれる。内山さん、その言葉いただきます…。
              
              

手軽にワインと料理を合わせてみよう!

              
“ワインのおつまみを作ってみましょう!”となると、ちょっと身構えてしまう方もいるかもしれません。最後、尾田さんに簡単にワインのつまみを作るコツを聞いてみました。
            
           

16924

Photo by 寺田智伸

             
ワインに合う素材というのはそれぞれあると思いますが、調味料で変わったりしますよ。例えば、今回は普段の食卓にも出せるような食材を使っていますが、スパイスを使っているのがポイントです。特にオススメなのが、どんなご家庭にもあるであろう、黒コショウです。粗めの黒コショウなどであれば、スパイス感のある料理になるので、ワインに合わせやすくなりますよ。ぜひ、利用してみてください。」と、尾田さん。

今回のレシピも、作りやすいですし、無理して高級食材を利用しなくても存分にワインとのペアリングを楽しむことができました。

野菜だけ…というと、レストラン以外でワインと合わせるのは難しいイメージ。ですが、個人的にも内山さんと尾田さんのおかげで、そういったイメージを払拭することができました。

これからの季節も、野菜が美味しい季節!

ぜひ、皆さんもワインと野菜を使った楽しいペアリングにチャレンジしてみてください!
              
              

16935

▲ 内山さん、尾田さん。御協力いただき誠にありがとうございました!

Photo by 寺田智伸

            
               

参考

15742             
■WORLD ORDERとは
2009年に東京で結成されたダンスパフォーマンスユニット。
海外から見た「勤勉な日本人ビジネスマン」のイメージをパロディにしたスタイルと、POPかつセンシティブなダンスミュージック、高い身体能力を活かしたダンスパフォーマンスとを組み合わせ、唯一無二のスタイルを構築。
他に類のない独自の世界観がアジア、南北アメリカ、EU圏で幅広く支持され、熱烈なファンを擁している。


WORLD ORDER(ワールドオーダー)



         
    
    
・尾田 衣子(おだ きぬこ)       

16957料理研究家
オリーブオイルソムリエ(日本オリーブオイル協会認定)
健康管理士一般指導員
食育インストラクターPrimary

           
ル・コルドンブルー東京校に入学。料理ディプロムを取得。
その後、イタリア・フィレツェに渡り、家庭料理を学ぶ。
現在、フランス・イタリア家庭料理ベースの簡単にできるおもてなし料理、食育を取り入れたヘルスケア料理を中心に杉並区(西荻窪)にて料理教室「Assiette de Kinu(アシェット ド キヌ)」を主宰。また、外部講師を始めTV出演、雑誌・企業へのレシピ提供なども行う。

著書に『柑橘料理の本』(オーバーラップ)、『薬味食堂』(朝日新聞出版)、『あまったパンで魔法のレシピ』(世界文化社)等。


≪過去に掲載した尾田さん関連のコラムはこちら≫
・シャントレーヴのあのワインがスナックに合う!?尾田衣子×まるか食品のスナックが絶品過ぎる!    
・『ニッカ シードル・ドライ』に合う!料理研究家の尾田 衣子さんが作るシードルに合う料理を紹介!
・自宅で手軽にワインを楽しむコツ!料理研究家の尾田衣子さんにインタビュー!
・懐かしいのに新しい!?メルシャンが提案する「ボジョめし&泡めし」試食会の内容をレポートします!    

         

今回使用したワイン

メスタ オーガニック ベルデホ

アルノー・ランベール ソーミュール・シャンピニ イヴ・ランベール

ポール・ジャブレ・エネ コート・デュ・ローヌ パラレル45 ビオ ルージュ
             
               

caveおすすめのワイン
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.
ナカゴミ コウイチ

ナカゴミ コウイチ

山梨県出身、甲州ワイン育ちのフリーライターです。
ラジオ関係、ファッション関係のライティングをしながら、大好きなワインのお仕事も精力的に行っています。
ワインは日常的に楽しむ飲み物であるということを広く伝えて行くために活動を続けています。

関連記事