サン・トーバン村のワイン -Saint Aubin


サン・トーバン村(Saint Aubin)とは?

サン・トーバン村(Saint Aubin)とは、フランス・ブルゴーニュ地方のコート・ド・ボーヌ地区に位置するワイン産地です。
コート・ド・ボーヌの二大銘醸地ピュリニィ・モンラッシェとシャサーニュ・モンラッシェの間に位置しており、これら2つの村を見下ろす丘陵の上部でブドウが栽培されています。

標高は高い所では400mを超えるぶどう畑もありますが、プルミエ・クリュは標高約300mほどの一帯に広がっています。
土壌は粘土質ですが、白ぶどうは石灰質の強い粘土質土壌に、黒ぶどうは茶色の粘土質土壌に植えられる傾向があります。



CAVE THE SELECT