シャサーニュ・モンラッシェ村のワイン -Chassagne Montrachet


シャサーニュ・モンラッシェ村(Chassagne Montrachet)とは?

シャサーニュ・モンラッシェ村(Chassagne Montrachet)とは、フランス・ブルゴーニュ地方のコート・ド・ボーヌ地区に位置するワイン産地です。
世界的にも白ワインの最高峰と評される「モンラッシェ」のグランクリュ群が位置する村であり、3つのグラン・クリュがこのシャサーニュ・モンラッシェ村に位置しています。
(このうち2つのグラン・クリュは、隣のピュリニィ・モンラッシェ村にまたがっています)

シャサーニュ・モンラッシェ村のワインの特徴

コート・ド・ボーヌの中で、ピュリニィ・モンラッシェとムルソーと共に白ワインの三大名産地とも言われますが、この中では比較的赤ワインも多く生産されている村です。
特に、シャサーニュ・モンラッシェ村で最も広いプルミエ・クリュのモルジョ(Morgeot)では、赤ワインが多く生産されています。

土壌は、泥灰岩や小石混じりの石灰岩、砂質など、同じ村でも場所によって多様です。
全体的に繊細で気品あふれるワインに仕上がりますが、早いうちに楽しむよりも長期熟成させた時にそのポテンシャルは真価を発揮します。



CAVE THE SELECT