ポマール村のワイン -Pommard


ポマール村(Pommard)とは?

ポマール村(Pommard)とは、フランス・ブルゴーニュ地方のコート・ド・ボーヌ地区に位置するワイン産地です。
ポマールの村を中心に、南北に分かれてぶどう畑が広がっています。

グラン・クリュはありませんが、有名なプルミエ・クリュが多数位置している高品質な産地です。
特に有名なプルミエ・クリュとして「レ・グラン・ゼブノ」「レ・リュジアン・バ」があり、この2つのプルミエ・クリュは、グラン・クリュに匹敵するとも評されています。

プルミエ・クリュは丘の中腹に集中しており、丘の上部や下部はコミュナルの畑となっています。
これは丘の中腹の土壌が岩屑を含む粘土石灰質で、丘の上部や下部に比べて水はけが良いことが影響していると言われています。

また、白ワインが有名なコート・ド・ボーヌにおいては珍しく、A.O.C.ポマールでは赤ワインしか認められていません。



CAVE THE SELECT