【番外編】「ワイン×チョコレート」の相性を、WORLD ORDERの森澤祐介さんと検証してみました!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

ワインの楽しみ方

【番外編】「ワイン×チョコレート」の相性を、WORLD ORDERの森澤祐介さんと検証してみました!

         
前回、ダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER(ワールドオーダー)」で活躍する、森澤祐介さんが立ち上げた「D'RENTY CHOCOLATE(ドレンティチョコレート)」についてのインタビューコラムを紹介しました。
              

15753※前回のコラムはこちら


インタビューで、「ワインを飲むとチョコレートが食べたくなりますね」と話してくれた森澤さん。

その発言をどこでどのように入手したのか、なんとカーヴコラム準レギュラー(!?)の株式会社スマイル 酒類事業部の五十嵐 真樹さんがワイン持参で登場!

15849

カーヴではすっかりお馴染み(!?)の
株式会社スマイル 五十嵐さん

                 

               
森澤さんを巻き込んでの、「ワイン×チョコレート」のマリアージュ調査がスタートしました。

チョコレートとワインは、アリなのか。改めて、検証しました!
              
              

持ち込んだワインはコレ!

15850          
今回、ドレンティチョコレートに合わせるワインは、ポートワインとシチリア産の赤・白ワインの計3本。

オーガニックチョコレートとの親和性を考えてくれたのか、シチリア産ワインはオーガニックで揃えてくれました。

☆サンタ・テレザ/プラート カタラット ピノ・グリージョ オーガニック

15854「イタリア シチリア島で造られた白ワインです。
シチリアの固有品種カタラットと、国際品種ピノ・グリージョがブレンドされています。柑橘系の香りがあり、オレンジのニュアンスを強く感じます。
口当たりがソフトで飲みやすいですが、ほのかな苦みがあり、その部分がチョコレートと合うかと思って用意しました。」



☆サンタ・テレザ/プラート ネロ・ダヴォラ オーガニック

15853「こちらも、同じシチリア島で造られた赤ワインです。
土着品種であるネロ・ダヴォラ種が使用されており、ストロベリーやラズベリーといった赤い果実系のニュアンスが特徴です。
少し、ストロベリージュースを思わせる印象もあり、カジュアルに楽しむことができると思います。」



☆ケヴェード/ケヴェード トウニー・ポート

15855              
「チョコレートに合う定番のワインと言えば、“ポートワイン”です。
酒精強化ワインのひとつであるポートワインは、発酵の途中でブランデーを添加して発酵を止めることで、ブドウ本来の味わいを残したワインとなります。
アルコール度数は19%と高いですが、ナッツの香りや味わい、甘みもあるのでチョコレートとの相性も抜群なのではないでしょうか。」
          
            
            

ワインと合わせるチョコレートはコレ!

15743            
今回ワインと合わせる、ということで森澤さんにいくつか「ドレンティチョコレート」の商品を用意してもらいました。



☆ソイミルク(生チョコレート)

15861豊かなコクと、味わい深いガーナ産のカカオを使用。また、無調整の有機豆乳と北海道産の生クリームを使用することで、柔らかくまろやかで自然なマリアージュが楽しめます。素材の芳醇な風味を大切にし、本格的なカカオの味わいを追求しました。



☆カカオクランチ(板チョコレート)

15750                 
オーガニックカカオニブのサクサクとした食感。板チョコレートの味をダイレクトに味わう事ができます。エクアドル産で、希少なフェアトレードの有機カカオと、ココナッツオイルを贅沢に使用したタブレットチョコレートです。甘味料は有機砂糖を使用し、上品な味わいに仕上げています。



☆スパイシーピンク(板チョコレート)

15862                 
ストロベリー、フランボワーズ、ピンクペッパー、3種類のフルーティーな酸味がチョコレートの甘みにバランスよく寄り添います。エクアドル産で、希少なフェアトレードの有機カカオと、ココナッツオイルを贅沢に使用したタブレットチョコレートです。甘味料は有機砂糖を使用し、上品な味わいに仕上げています。



☆レーズンナッツ(板チョコレート)

15864ナッツの食感がチョコレートとレーズンのハーモニーを引き立てる絶妙なバランス。エクアドル産で、希少なフェアトレードの有機カカオと、ココナッツオイルを贅沢に使用したタブレットチョコレートです。甘味料は有機砂糖を使用し、上品な味わいに仕上げています。



今回は、全てオーガニックチョコレート。一体、ワインとどのような相性を示すのでしょうか!?
           
            
              

森澤さんによる、ワインテイスティング!

15883              
まず、今回持ち込んだワインを森澤さんにテイスティングしてもらいました。




☆サンタ・テレザ/プラート カタラット ピノ・グリージョ オーガニック

15886               
「とても爽やかな香りですね。フルーティーで果実味がしっかりとしています。喉にすっと流れていく感じで、飲みやすいです。ストロベリー、フランボワーズ、ピンクペッパーを3種類使用した、『スパイシーピンク』にも合いそうです。」




☆サンタ・テレザ/プラート ネロ・ダヴォラ オーガニック

15882                  
「華やかな香りがありますね。見た感じ色がとても濃いのですが、口当たりがとてもまろやかで、そのギャップも面白いです。すごく飲みやすいですね。」




☆ケヴェード/ケヴェード トウニー・ポート

15887              
「ああ…。これは、素晴らしいですね。香りもワインというか、すでにブランデーのようですね。チョコレートに合わないはずがない!と、思わせてくれる味わいです。生チョコレートの『ソイミルク』は、ラム酒を使用しているのでキャラメルっぽさ、甘さがあります。それに、合わせやすそうですね。」
               

                  
   
ちなみに、シチリア産の『プラート』は赤・白共に希望小売価格(外税)が1,150円とのこと。

その事実を五十嵐さんから告げられると、一同驚愕。

「ちょっと、このワイン定期購入したいです(笑)」と森澤さんも興奮していました。
           
              

ワイン×チョコレートの検証開始!

15871             
テイスティングが終わったところで、早速ワインとチョコレートのペアリングの検証を開始。
全てを紹介すると、とっちらかりますので、特に皆が“イイ!”と感じた相性を紹介していきます。

ちなみに、ドレンティチョコレートのパッケージデザインやウェブデザインなども、森澤さんお一人で手掛けられているということ。その熱意たるや、頭が下がります!
             
             

ポートワインと生チョコ!

15873             
さて、まずお伝えしたいのが「ケヴェード トウニー・ポート」と「ソイミルク(生チョコレート)」の相性。生チョコとポートワインは定番のようですが…。

これは間違い無し。ポートワインの甘さ、生チョコの甘さやまろやかさがバッチリ合いますね。より生チョコが食べやすくなり、疲れずにどんどん食べ進められます。また、ワインで流した後に生チョコの風味が口の中に生き返ってくる、そんな余韻も楽しめます」と、五十嵐さん。

ワインとチョコレートのキャラメルの感じも良いですね」と、森澤さんも評価していました。

ちなみに、他の赤ワイン、白ワインと合わせましたが、生チョコレートのまろやかさをスッキリとさせてくれ、個人的には悪く無いな、と感じました。
               
            

赤ワインとスパイシーピンク(板チョコレート)!

15874            
次に紹介するのが、「プラート カタラット ピノ・グリージョ オーガニック」と板チョコの相性。

まず、「スパイシーピンク(板チョコレート)」。

イチゴとフランボワーズの赤い果実の風味が、ワインのそれと良く合いますね。あと、ピンクペッパーのスパイシーなアクセントが、飲んだ後に余韻で残ってきて心地良いです。これも、とても相性が良いと思いますね。」と、五十嵐さん。

ワイン、チョコレート双方に酸味がほど良く効いているので、合わせた時にチョコレートの重たさをスッキリ切ってくれる感じも個人的には好みでした。
            
            

白ワインとレーズンナッツ(板チョコレート)!

15869           
レーズン、ナッツがちりばめられた大人な雰囲気の「レーズンナッツ(板チョコレート)」。

カシューナッツの食感が、チョコレートの甘さを引き立ててくれます」と森澤さんが説明してくれた通り、ウイスキーと合わせたくなるような、心地よい食応えのチョコレートです。
              
さて、「レーズンナッツ(板チョコレート)」にはレーズンも使用されているため、赤ワインが良いのでは?と、思ったのですが今回は白ワイン。

「“チョコレートには、白ワイン”というイメージはあまりないと思いますが、人によって赤ワインだと疲れてしまうから、白ワインくらいがちょうど良い、という人もいます。」と、五十嵐さん。

実際に白ワインで合わせてみると、カシューナッツのナッティな風味が爽やかな白ワインに乗り、さらにレーズンのほど良い酸味が全体のバランスを整えます。

ナッツ系のチョコには、白ワイン。面白い提案ができるかもしれません。
            
            
           

赤ワインとカカオクランチ(板チョコレート)!

15876            
さて、最後に紹介したいのが、「プラート ネロ・ダヴォラ オーガニック」と「カカオクランチ(板チョコレート)」との相性。

「カカオニブを使用したもので、食感も良く、健康効果が高いと言われているのでおすすめです」と、森澤さん。

赤ワインと合わせると、チョコの美味しさをダイレクトに感じることができますね。また。チョコレートから感じるタンニンに近い苦みといった部分も、ワインのそれと合わさるとちょうど良く感じられます。」と、五十嵐さんも絶賛。

また、森澤さんも、「ストロベリーのニュアンスをワインから感じますが、そのフルーティーな爽やかさもチョコレートの苦みと合わされるとバランスが良くなります。」と、チョコレートの苦みとの相性の良さを実感したようです。
             
           
          

結果、ワインとチョコレートは楽しめる!

15878             
チョコレートにどんなワインを合わせても必ず、“良い相性”となるとは限りませんが、ワインの種類、チョコレートの個性をしっかりと把握していれば、ワインとチョコレートの相性は悪く無い、という結論になりました。
                
                  
                     

15879                    
検証後、五十嵐さんと森澤さんは、通っているジムの話や音楽の話、ワールドオーダーの話で盛り上がっていましたが、初対面ながら楽しい時間を作ることができるのも、ワインやチョコレートの持つ力かもしれません。

頭で飲むのではなく、実際にチャレンジしてみる。

その大切さを、あらためて今回の検証で感じることができました。
            
           
           

両立させていく!

15881             
最後に、今後は“チョコレート”を主軸に活動していくのか、森澤さんに質問してみました。

「今、『ドレンティチョコレート』を立ち上げて活動をしていますが、それによって『ワールドオーダー』についても知ってもらえますし、今後そういった活動が僕にとってもクリエイティブな方向に繋がっていくと考えています。どちらか一方というわけではなく、両立して活動を続けたいと思っています」とのこと。

ドレンティチョコレートはもちろん、森澤さんが活躍している「ワールドオーダー」もぜひ、応援し続けていきましょう!!


※朗報!

ちなみに、森澤さんはサッカーファンなら知らぬ者はいない漫画『シュート!』の舞台でもある静岡県掛川市出身。
なんと、昨年から掛川の魅力を国内外に発信する「輝くかけがわ応援大使」として活躍しており、「掛川抹茶」を使ったチョコレートの製作が企画されているとか。
森澤さん曰く、5月頃にはスタートできそうだということですので、こちらの情報も見逃さないようにしましょう!

静岡県掛川市 公式ホームページ
             
             
             

ご参考

15735D'RENTY CHOCOLATE(ドレンティチョコレート)
            
              
              

15742             
■WORLD ORDERとは
2009年に東京で結成されたダンスパフォーマンスユニット。
海外から見た「勤勉な日本人ビジネスマン」のイメージをパロディにしたスタイルと、POPかつセンシティブなダンスミュージック、高い身体能力を活かしたダンスパフォーマンスとを組み合わせ、唯一無二のスタイルを構築。
他に類のない独自の世界観がアジア、南北アメリカ、EU圏で幅広く支持され、熱烈なファンを擁している。


WORLD ORDER(ワールドオーダー)



         
           
             

関連コラム

           
・「WORLD ORDER」の森澤祐介さん登場!自身が手掛ける「D’RENTY CHOCOLATE(ドレンティチョコレート)」について語る!
                
            

caveおすすめのワイン
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事