シャブリ地区のワイン


シャブリ地区とは?

シャブリは、フランス・ブルゴーニュ地方の最北端に位置する地区で、セラン川を挟んでぶどう畑が広がっています。
全世界の中でも白ワインの産地として絶対的な名声を築いています。

シャブリは土壌が特徴的

シャブリの特長は、その土壌です。
その昔この一帯が海の中であったため、シャブリの土からは小さな牡蠣の化石が無数に埋もれています。
この土壌を「キンメリジャン」と呼び、ワインに豊富なミネラルを与える大きな要素となっています。

また、シャブリはとても冷涼な気候であるため、シャブリで生まれるワインは爽やかでミネラル感がしっかりと感じられる味わいになります。

シャブリのグラン・クリュ

グランクリュは、合計7つも存在しており、いずれもセラン川右岸の丘陵地帯に位置しています。
中でも「レ・クロ」はシトー会の修道士が最初に開拓した畑と言われており、有名です。

シャブリ地区グランクリュ一覧

ブランショ
ブーグロ
レ・クロ
グルヌイユ
プリューズ
ヴァルミュール
ヴォーデジール



CAVE THE SELECT