ボルスの世界観とボルスリキュールを体感できる驚きの期間限定ディナーテラス!「HOUSE OF BOLS IN VENIRE GARDEN」に出かけよう!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

ボルスの世界観とボルスリキュールを体感できる驚きの期間限定ディナーテラス!「HOUSE OF BOLS IN VENIRE GARDEN」に出かけよう!

           
世界中のプロバーテンダーから厚い信頼を得ている歴史ある本格リキュールブランド、「BOLS(ボルス)」

先日、CAVEでもその魅力をご紹介した、ワインファンにもぜひ知ってもらいたい、素晴らしいブランドのひとつです。(過去にご紹介したコラムはこちら

さて、そんな「ボルス」なのですが、なんと渋谷区神宮前にあるレストラン「RISTORANTE VENIRE VENIRE(リストランテ ベニーレ・ベニーレ)」の屋外テラスにて、「HOUSE OF BOLS IN VENIRE GARDEN」というディナーイベントが10月19日(金)まで期間限定で開催されています。

「ボルス」の世界観とボルスリキュールを体験できる、貴重な期間限定ディナーテラス。

どのような内容なのか、先日行われたオープニングレセプションの内容とともにお伝えしていきます。
               
                

国内初!アロマディスプレイが面白い!

14265             
店鋪に入った瞬間にまず目に留まるのが、ボルスのボトルが並べられた謎のディスプレイ。
「アロマディスプレイ」と呼ばれる、ボルスリキュールのフレーバーを“5感”で体感できる装置です。

オランダ・アムステルダムにあるボルスの博物館「HOUSE OF BOLS」で展開されているこのディスプレイを、日本風にアレンジ。

14264                 
フレーバー名が隠されており、体験者は色と香りだけでその中身を当ててみようという、何とも遊び心に溢れた装置となっています。

AからGまで、7種類のボルスリキュールが用意されており、7種類全て当てられた人はまだいないのだとか…。

体験した編集部も無類のリキュールマニアですが、6種類当てるのが限界でした。

日々、ワインのテイスティングで嗅覚と感覚を研ぎすましているワインファンであれば、きっと全制覇できるはず。

ぜひ、挑戦してみてください。
                
                  

ボルスにインスピレーションを受けたシェフオリジナルメニュー!

              
リキュールとなると、気になるのが提供される料理。

料理はコースとなっており、「豪快!肉バルプレート」や「ベニーレ自慢のピッツァ“クアトロフォルマッジョ”」、「岩手小麦『ゆきちから』の生パスタズワイ蟹のトマトクリーム」など、リキュールに合う最高の料理が提供されます。

そんな中、取り分け目を奪われるのが、コースのスタートを飾る「7色に輝くアンティパストミスト」。                 
                

14267              
「HOUSE OF BOLS IN VENIRE GARDEN」では、なんと銀座クルーズ社の総料理長 諸星純一シェフが、ボルスリキュールのカラフルさにインスピレーションを受けた、オリジナルメニューとなっています。

シェフ曰く、「同色の組み合わせに以前から興味があった。ボルスの色、野菜の色の組み合わせにこだわって作成しました」とのこと。

14269

銀座クルーズ社の総料理長 諸星純一シェフ

               

                  
「南部一郎かぼちゃとスイートコーンのタルト」や「鴨ロースと紫野菜のピンチョス」、「八幡平サーモンのオレンジマリネ」など、どれも色鮮やか。

同色のボルスリキュールと並べることで、テーブルがアート作品のようになってしまう美しさです。

味はもちろん、目でも楽しめる貴重な体験ができるはずです!
              
               

14284               
                

ボルスの可能性は無限大!

                
「HOUSE OF BOLS IN VENIRE GARDEN」には、ボルスを使用したさまざまなカクテルなどが用意されており、ボルスの世界観をたっぷりと楽しみながら、素敵な時間を過ごすことができます。

さて、オープニングレセプションには、そんなボルスを使ったさまざまな企画限定カクテルが用意されており、来場者の目と舌を驚かせていました。

また、そのカクテルを作ってくれたのは、日本を代表するスーパーバーテンダーたち。

14272「Bar Orchard Ginza」Owner Bartenderであり、Bols Around The World 2012ファイナリストである、宮之原 寿美礼氏。
                 
                

14271「The Prince Park Tower Tokyo Sky Lounge Stellar Garden」Chief bartender で、Bols Around The World 2014ファイナリストである、渡邉 由希子氏。
                    
                

14274「ANFA(all Nippon flair bartenders association)公認バーテンダーで、世界的なフレアバーテンダーの大会で多数優勝している、後藤 啓介氏。

といった、バー好きな方であれば泣いて喜ぶであろう、そうそうたる顔ぶれが集合。
                
               

14276                 
渡邉 由希子氏は、オランダの伝統的なお菓子、ストロープワッフルをイメージしたデザートカクテル「FRAPPE STROOPWAFEL」(写真左)。
宮之原 寿美礼氏は、スプリッツァからインスピレーションを受けた、アサヒスーパードライを使用したカクテル「RED LIGHT SPRITZ」(写真右)。

14275             
そして後藤 啓介氏は、世界レベルの驚くべき「ボルス フレアバーテンディングショー」を披露するなど、それぞれに「ボルス」を使って会場を大いに盛り上げてくれました。

今回のイベントで感じたのは、「とにかく、ボルスの可能性は無限大」ということ。

知れば知るほど、探求したくなってしまう、魅力的なリキュールです。
                 
                    

14286

14285                 
                

一度は行ってほしい、贅沢な時間!

                
ここでは、現在開催中の期間限定ディナーテラス「HOUSE OF BOLS IN VENIRE GARDEN」について紹介しました。

華やかで楽しくて、美味しい、とにかく贅沢な時間を過ごすことができます。

「バーはハードルが高くてちょっと…」とか「リキュールってどう飲めばいいのかわからない」とか「本当に美味しいのかな…」と、思っている方は、この機会にぜひ、「HOUSE OF BOLS IN VENIRE GARDEN」に訪れてみてください。

帰宅する頃には、必ず「ボルスファン」になっているはずです!
                   
                  

店舗・イベント情報

14278                
HOUSE OF BOLS IN VENIRE GARDEN

開催日程:2018年9月10日(月)~10月19日(金)
場所:「リストランテ ベニーレ ベニーレ」 テラス限定 (雨天屋内)
東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクウェア原宿 5F・6F
時間:17:00~23:00(120分制)
料金:5,000(税抜)/1人(料理4品(7色に輝くアンティパストミスト含む)、飲み放題付)

※飲み放題メニューにはボルスリキュールを使ったカクテルの他、アサヒスーパードライやワインなども含まれます。詳しくは店舗ホームページへ。
                 
                

14288【ご参考】
ボルス ブランドサイトページはこちら
                           

コラムページTOP画像:アサヒビール マーケティング第三部 石倉真希さん
(撮影:カーヴ編集部)
                 
              
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.
ナカゴミ コウイチ

ナカゴミ コウイチ

山梨県出身、甲州ワイン育ちのフリーライターです。ラジオ関係、ファッション関係のライティングをしながら、大好きなワインのお仕事も精力的に行っています。ワインは日常的に楽しむ飲み物であるということを広く伝えて行くために活動を続けています。

関連記事