D.O.ルエダを知るならココから!「ボデガス・カステロ・デ・メディナ」に惚れた!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

D.O.ルエダを知るならココから!「ボデガス・カステロ・デ・メディナ」に惚れた!

                
スペイン北部に広がる、山に囲まれた白ワインの一大産地「D.O.ルエダ」
ベルデホやソーヴィニョン・ブランなど、ハーブのニュアンスが心地よい、フレッシュな白ワインで有名な産地です。

先日、輸入元の株式会社 稲葉の招きにより、ルエダ注目のワイナリー「ボデガス・カステロ・デ・メディナ」の輸出部長のマリアーノ・デ・フアンテミーニョ氏(以下、マリアーノ氏)が来日。

ルエダという産地、ワイナリーのこだわり、自社ワインの解説など、「ボデガス・カステロ・デ・メディナ」の魅力を知ることができるセミナーが開催されました。

ここでは、「ボデガス・カステロ・デ・メディナ」について。そしてCAVEが注目した同ワイナリーのワインを紹介します!
                   

14293

ボデガス・カステロ・デ・メディナの輸出部長
マリアーノ・デ・フアンテミーニョ氏

                  
                  

ルエダでは珍しい自家ブドウ100%!

14298冒頭でご紹介した通り、ルエダはスペイン北部に位置する、スペインで唯一山に囲まれているワイン産地。
そのため、ブドウ栽培において海風の影響を受けず、個性的なワインが造られています。
                           

14299               
「ボデガス・カステロ・デ・メディナ」は、そんなルエダに1996年に設立されたワイナリーで、現在当主は4代目。
ルエダでは大変珍しい、「自家ブドウ」からワインが醸されており、栽培から瓶詰めまで、ワイン造りの全てを一貫して同ワイナリーが担います。

標高750m〜800mに広がる自社畑では、主にベルデホやソーヴィニヨン・ブランなどを栽培。
この地は昼夜の寒暖差が大きく(その差、10度以上なのだとか!)、土着品種のベルデホをはじめ、ソーヴィニヨン・ブランも高品質なものが収穫できるのだそうです。

14300

ワインメーカーのサラ・ロマン・ド・カレ氏

               

             
同ワイナリーで10年以上ワインメーカーを務めるサラ・ロマン・ド・カレ氏による、徹底された栽培管理が生かされていることにより、「ボデガス・カステロ・デ・メディナ」のワインは、国内はもちろん、世界的にも権威のあるコンクールでいくつも賞を受賞。

まさに、ルエダを代表する名門ワイナリーなのです。
                 
                  

こだわりの収穫!

14301                 
農薬を使わぬよう、徹底した栽培管理のもとで高品質なブドウを栽培する「ボデガス・カステロ・デ・メディナ」。
そのブドウの品質をできるだけ生かすため、収穫方法にも強いこだわりがあるようです。

スタンダードクラスではブドウを機械、上級クラスは手摘みで収穫。
日中、気温が高くなることから、摘み取ったブドウが酸化しないように、夜11時〜翌朝8時までの間に収穫してしまうのだとか。

さらに、自社畑から醸造を行うワイナリーも近いため、フレッシュなまま、醸造にブドウがまわされているなど、「ブドウの質」にこだわる徹底ぶりに驚きました。
                   
                   

低温発酵にこだわる!

                 
「ボデガス・カステロ・デ・メディナ」は、品質の高いブドウ栽培にこだわっているだけでなく、そのブドウのポテンシャルを生かすため、醸造にも徹底したこだわりを持っています。
                 

14302              
セラーには大型のステンレスタンクが並べられており、品種別にタンクに投入されてから発酵がスタートします。
マスト(果汁以外に果皮や種子などの固形物が含まれたもの)は、セラー内ではつねに低温に保たれていますが、「ボデガス・カステロ・デ・メディナ」が特にこだわっているのが発酵工程。

16〜17℃という、リスクを伴う低温発酵(※低温過ぎると発酵がストップしてしまい、満足できる品質のワインができなくなる)を心掛けており、ブドウが持つ良い香りなどを引き出す努力を続けています。

ワインはオーダーに合わせて瓶詰めを行っているため、それまではステンレスタンクで保存。瓶詰め後もフレッシュな状態で楽しむことができます。
               
                

14303               
「ボデガス・カステロ・デ・メディナ」のワインは、ステンレスタンクのほか、樽熟成されたものもありますが、現在はローマ時代から伝わる伝統的な熟成方法「アンフォラ」での熟成も検証中なのだとか。

マリアーノ氏曰く、「樽のようなほど良い酸素の接触がありながら、樽由来の成分の抽出などがないため、高い品質伸し上がることが期待できる」とのこと。

今後の展開が楽しみです。
                
                

「ボデガス カステロ デ メディナ」が生み出す注目ワインをご紹介!

ここからは、CAVE編集部が出会った、注目すべき「ボデガス・カステロ・デ・メディナ」のワインを4本紹介します!
                 

14294                
               

14306カステロ ルエダ ベルデホ 2016

ベルデホ85%、ソーヴィニョン・ブラン15%をブレンドしたフレッシュな白ワイン。
輝きのある美しいグリーンがかったイエローの外観。リンゴや刈ったばかりの草やフェンネル、トロピカルフルーツの香りが特徴。

中から高めのフレッシュな酸があり、飲み心地も◎。
「ベルデホは初めて飲む…という方は、ここから始めても良いのでは?」とマリアーノ氏。
シーフードにピッタリ合う1本です。
                   
                  

14305カステロ デ メディナ ベルデホ 2016

ベルデホ100%の白ワインで、樽熟成やシュール・リーなどが採用されていない、「ヤングワイン(※マリアーノ氏は、こう表現していた)」。

透明感のある金色がかった麦わら色の外観。
刈ったばかりの草、フェンネル、かすなかリンゴの香りを感じます。ベルデホ100%による、ふくよかなボディ感も魅力的であり、ミネラルも感じさせる、ピュアでフレッシュな1本です。
                     
                    

14295               
               

14307カステロ デ メディナ フェルメンタド エン バリッカ 2014

ベルデホ85%、ソーヴィニョン・ブラン15%のブレンド。発酵、熟成共に樽を使った個性的な白ワインです。

6ヶ月樽熟成を経ていることで、スモーキーさや力強さを感じる、とても飲み応えのある1本。刈ったばかりの草やフェンネル、アニスの香りもあり、複雑な印象。

とろりとした印象で余韻は長いながらも、飲み飽きしないフレッシュさもある、とても面白いワインに仕上げられています。
前述の「カステロ ルエダ ベルデホ」とぜひ飲み比べしていただきたいワインです!
                          
                    

14304カステロ ルエダ ベルデホ ベンデミア セレクシオナーダ 2014

ベルデホ100%の白ワイン。タンク熟成と樽熟成の中間を意識した造りとなっており、ほかの伝統的なベルデホとは違う、新しい世界が瓶内に詰め込まれています。タンク発酵の後、バリックで3ヶ月間熟成。

若いワインのフレッシュさと、樽熟成がもたらすボリューム感のバランスを完璧に調和させた、「ボデガス カステロ デ メディナ」が目指す理想的な1本です。
こちらはぜひ、「カステロ デ メディナ ベルデホ」との飲み比べいただき、その味わいの違いをご堪能ください!
                   
                  

14296

それぞれのワインの特徴についてテイスティングし、コメントしてくださったマリアーノ氏

                
               

今後長く付き合っていけるワイナリー

               
「ワイン造りの潮流は常に気にしている。けれど、私たちは伝統的なルエダの製法、そして自分たちが生み出すオリジナルなワインにこだわりつづけたい」
                 
               

14292              
再度、マリアーノ氏に“ボルドーやブルゴーニュ、ロワールなど、目指しているスタイルがあるのか”と、質問すると、こういった答えが返ってきました。

「ボデガス・カステロ・デ・メディナ」は、モノマネなどではなく、「ルエダの伝統を守り、広めて行くワイナリー」というスタイルを崩さない、哲学を持った素晴らしいワインだと、改めて確信しました。

今後、長く付き合っていきたいと思わせる、数少ないワイナリー「ボデガス・カステロ・デ・メディナ」。

ぜひ、この機会にチェックしてみてください。
                
                    

14291                 
                

caveおすすめのワイン
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事