プロの現場で話題沸騰中!ワイン・カクテルツールブランド「BIRDY.」の“グラスタオル”と“デキャンタ”がとんでもなく高性能!~後編~|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

プロの現場で話題沸騰中!ワイン・カクテルツールブランド「BIRDY.」の“グラスタオル”と“デキャンタ”がとんでもなく高性能!~後編~

前回、驚くほどのスピードで水滴を吸い上げる、“ミクロの力”をキーに開発されたグラスタオル「Birdyグラスタオル」について、横山興業株式会社 取締役 商品企画部長の横山哲也さんにお聞きました。

今回は、技術の粋が詰め込まれた、「Birdyデキャンタ」についてお聞きしていきます。
              
                

お話しを伺った方

13856

横山興業株式会社 取締役 商品企画部長
横山 哲也さん

               
               

Q.「Birdyデキャンタ」とは、どのような商品なのでしょうか?

13879                    
1、2杯分のワインを手軽にデキャンタージュできるデキャンタです。
デキャンタの内側表面に微細な凸凹が施されており、その凸凹に液体が当たることでエアレーション効果が生まれ、ワインを構成するさまざまな要素が動きだします。

回し方によって、まろやかになったり、酸味が際立ったり、ミネラル感が高まったり…。
もともとワインが持っているポテンシャル、隠れた顔を短時間で引き出してあげられるツールです。」
               
               

Q.なぜ、「Birdyデキャンタ」を製造しようと思われたのでしょうか?

13887                   
「当ブランドは、カクテル用品の製造から歴史がはじまっています。
そのため、お客さまにバーテンダーの方が多いのですが、バーテンダーの方の中には、“元ソムリエ”という方も多いんです。

私たちの製品の多くは容器の内部を精密に研磨して、滑らかなミクロの凸凹をつくり出す研磨方法を採用しています。
そんな当社既存のカクテル用品にワインを入れてスワリングされた方が何名かいらっしゃって、“これ、ワインにも使えるよ”という声をいただいたんです。」
                
                

Q.開発のきっかけは現場からの声だったんですね。

13885               
「そうですね。
ただ、カクテルの製品というのは直線的なデザインが多く、ワインボトルの女性的な曲線美とはマッチしませんでした。
ワインがある空間にも馴染みやすいよう、一からデザインし直し、今のフォルムを完成させました。
                 
                  

Q.特にこだわったところは?

                 
「ワインはスピリッツのようにアルコール度数が40、50度と高くなく、11度から15度といった繊細なお酒です。
デキャンタを製品化するために内側の凸凹を作ることは一緒だったのですが、その山…つまり、どれくらいの凹凸の高さがワインに適しているのか、という検証に力を注ぎ込みました。
山の高さ0.1ミクロン単位で変化させ、実際にワインを入れて飲みながら試行錯誤を続け、完成させていきました。」
               
                

Q.赤ワインを開かせるために…というだけではなく、さまざまなワインに使えそうですね。

13880                 
赤、白、泡、ロゼなど、幅広いワインに対応します
そもそも空気とのふれ合いを高める機能を持つデキャンタですので、酸化熟成して価値が高まるお酒との相性が良いんです。
ワインはもちろんですが、ウイスキーやラムも面白いですね。こういったお酒との相性が良い、ということがプロの官能評価でも上がってきています。」
                 
                  

Q.ずばり、「Birdyデキャンタ」と一般的なガラスのデキャンタの違いとは?

13884                 
「ガラスのデキャンタの場合、静置して30分から1時間待たなければなりませんが、当社のデキャンタはエアレーターのような使い方をしていただくものですので、2、3秒でその味わいに持っていける機能を持っています。
つまり、スピーディーに使っていただけるツールです。」
                    
                  

Q.さらに、さまざまな味わいを楽しめそうですね。

13881                  
「例えば、1本まるまるデキャンタをする製品の場合、ひとつの味にしかなりませんが、当社のデキャンタはバイザグラスで使っていただけるサイズ感になっていますので、提供する人によって味わいを変化させられます。

Aさんにはこういったテイストの味わい、Bさんにはこういったテイストの味わい…など。
京都のとあるホテルでは、このデキャンタ一つを使ってグラスワインの提供を十数テーブル分されています。
直ぐに洗って乾燥させられますし、男性の手もすっぽり収まるので拭きやすく、清潔感も保てて便利だと思います。」
                     
                       

後編まとめ

                 
ここでは、「Birdyデキャンタ」についてお聞きしました。
今までの、「デキャンタ」の常識を変える、画期的なツールであることがおわかりいただけたと思います。

さて、次回は実際に「Birdyグラスタオル」、「Birdyデキャンタ」を使用して、その実力を確認してみました。
ぜひ、参考にしてみてください!



【ご参考】
BIRDY.公式ホームページ

Birdyグラスタオル 商品購入ページ

DC700 デキャンタ 商品購入ページ

                 
                 

関連コラム

                
・プロの現場で話題沸騰中!ワイン・カクテルツールブランド「BIRDY.」の“グラスタオル”と“デキャンタ”がとんでもなく高性能!~前編~

・【実践編】プロの現場で話題沸騰中!ワイン・カクテルツールブランド「BIRDY.」の“グラスタオル”と“デキャンタ”がとんでもなく高性能!~前編~

・【実践編】プロの現場で話題沸騰中!ワイン・カクテルツールブランド「BIRDY.」の“グラスタオル”と“デキャンタ”がとんでもなく高性能!~後編~
                
                 

caveおすすめのワイン
  • 「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
    「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

関連記事