【インタビュー】あの「アルパカ」にプレミアムシリーズ登場!アルパカの魅力を再発見しよう!③|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

【インタビュー】あの「アルパカ」にプレミアムシリーズ登場!アルパカの魅力を再発見しよう!③

お待ちかね、ここからは注目ワイン「サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム」についてお話を聞きました。

一体、あの「アルパカ」のプレミアムシリーズとはどんなワインなのか…。ぜひ、楽しみながらお読みください!
              

お話しを伺った方々

12233

アサヒビール株式会社 マーケティング本部
石川 勇気さん(右)、笠原 潤平さん(左)

                 

Q.アルパカ・プレミアムとは、どんなワインなのでしょうか?

「『アルパカ・プレミアム』は、より凝縮感やコクのある、華やかな香りを楽しめる『アルパカ』のプレミアムシリーズです。」
              

Q.なぜ、アルパカでプレミアムカテゴリをつくろうと思われたのでしょうか?

12401              
「輸入ワイン市場の中で、『アルパカ』のポジションは発売当初と大きく変わりました。
今、『アルパカは』輸入ワインの単独ブランドで年間販売数量が150万箱を超える、認知度が高いブランドになっています。

エントリーユーザーの方からワイン愛好家の方まで、幅広い層に受け入れられているブランドなのですが、デイリーワインであること、本格的なワインであることを軸にしながら、さらにランクアップしたものをつくろう、ということでプレミアムシリーズが誕生しました。」

              

Q.ラインナップを充実させるためでしょうか?

12397              
「ワインには、飲用シーンがいろいろとあり、シーンにあわせて価格帯も選ばれています。
日常的に『アルパカ』を飲まれている方もいますが、そういった方々もお友達の家に行ったり、これからの季節はピクニックやバーベキューなど、気分を変えたシーンには、飲まれるワインも変えると思います。
そんな時に『アルパカ』が新しくレンジを増やすことによって、お客さまの選べるワインの幅が増えていきます。

近年、『アルパカ』は、品種を増やす横の広がりだけではなく、ハーフサイズボトルやスパークリングワインなど、幅を増やしています。
そんな中、『アルパカ』ができることのひとつとして、〈プレミアム〉という新しいレンジの開発をいたしました。」

               

Q.実際、どのくらい前から計画されていたのでしょうか?

「販売数量が100万ケースを超えた2015年頃から、将来に向けてのブランディングの一環として、構想には入っていました。」
                 

Q.今回のプレミアムシリーズのこだわりについてお聞きかせください。

12399                  
「カベルネ・ソーヴィニヨンもシャルドネも、『アルパカ』から全く別のワインをつくる、ということではなく、ブランドの延長線上にある、ポートフォリオを上げていくという発想でつくられています。ベースにある、果実味がしっかりとあり、品種の個性を生かすという部分は変えていません。

変化したところで言うと、果実の香りの部分です。
ワインを飲んだ時に最も伝わりやすい要素のひとつだと思うのですが、通常品の『アルパカ』よりも、さらに華やかにする、というコンセプトです。」
                 

Q.使用されているブドウは通常品とは違うのでしょうか?

12394                
「醸造前の作業で通常品の『アルパカ』と違う部分としては、グリーンハーベストをしているところです。
グリーンハーベストとは、収量を減少させる目的でブドウ樹に実がつく前から剪定することです。

例えば一つのブドウ樹に10個の実がなるとして、3個分の実をカットするとします。当然、10個分の栄養素は7個になって減るわけではないので、残された房により栄養が行き届き、凝縮度が上がります。」
                

Q.ほかにはありますか?

12395                 
「あとは、通常の収穫と比較して2週間ほど遅らせて収穫を行います。
簡単に言うと、その分、ブドウが日光に当たる期間が増えるため完熟し、凝縮感が高まります。

では、通常品の収穫を遅らせればいいのでは、と思われるかもしれませんが、収穫時期の秋口は雨が降るリスクもありますので、なかなか全てのブドウというのは難しくなります。
そのため、『アルパカ・プレミアム』に使用するブドウは、特別に収穫時期を遅らせて収穫しています。」


まとめ

ここでは、「サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム」について、お聞きしています。
次回、醸造面や「アルパカ」の今後の展開についてお聞きしています。お楽しみに!



【商品紹介】

サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム・カベルネ・ソーヴィニヨン
(SANTA HELENA ALPACA PREMIUM CABERNET SAUVIGNON)


12405現在販売中のヴィンテージ:2017
容量:750ml
※在庫の状況によって、まれに、お届けするヴィンテージが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

国      :チリ
地域     :セントラル・ヴァレー
ブランド名  :サンタ・ヘレナ(SANTA HELENA)
格付け    :D.O.セントラル・ヴァレー
色・タイプ  :赤
味わい・ボディ:フルボディ
ぶどう品種  :カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー

商品説明
ダークチョコレートやヴァニラの甘い香りに、高い凝縮感とキメ細やかなタンニンがあり、まろやかな余韻を楽しめます。

            

サンタ・ヘレナ・アルパカ・プレミアム・シャルドネ
(SANTA HELENA ALPACA PREMIUM CHARDONNAY)

12406現在販売中のヴィンテージ:2017年
容量:750ml
※在庫の状況によって、まれに、お届けするヴィンテージが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

国      :チリ
地域     :セントラル・ヴァレー
ブランド名  : サンタ・ヘレナ SANTA HELENA
格付け    :D.O.セントラル・ヴァレー
色・タイプ  :白
味わい・ボディ:辛口
ぶどう品種  :シャルドネ

商品説明
ピーチやトロピカルフルーツの香りで、深いコクの中にヴァニラのような甘さを感じる味わいです。

評価・受賞歴
サクラアワード2018 ベストワイン賞 寄せ鍋受賞(受賞ヴィンテージ:2017) サクラアワード2018 ゴールド賞受賞


                  

              
【ご参考】
アルパカ

アサヒビール


               

関連コラム

【インタビュー】あの「アルパカ」にプレミアムシリーズ登場!アルパカの魅力を再発見しよう!④
                 
                  

caveおすすめのワイン
  • 「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
    「ワインを買う」という行為を少しでも、より楽しくできればと願い・・
    caveスタッフが厳選した、毎月オススメのワインをお送りいたします。

    これまで、「赤ワイン」「白ワイン」以上のことはあまり分からなかった方々。
    なんとなく「買っては飲んで」を繰り返し、結局自分が好きなワインは何なのか、いまいちわからなかった方々。

    そんな様々な「わからない」を解決するための特典を多数ご用意しております!
CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.
ナカゴミ コウイチ

ナカゴミ コウイチ

山梨県出身、甲州ワイン育ちのフリーライターです。ラジオ関係、ファッション関係のライティングをしながら、大好きなワインのお仕事も精力的に行っています。ワインは日常的に楽しむ飲み物であるということを広く伝えて行くために活動を続けています。

関連記事