行ってよかった最高のワインイベント!サッポロビール主催の初の大型ワインイベント「WINE AVENUE」をレポート!|カーヴ(Cave) -ワインがもっと楽しくなる!日本最大級のワインのレビューサイト

突撃リポート

行ってよかった最高のワインイベント!サッポロビール主催の初の大型ワインイベント「WINE AVENUE」をレポート!

先日、表参道ヒルズ本館B3のスペースー オーにて、サッポロビール主催の初の大型ワインイベント「WINE AVENUE」が開催されました。

CAVEでも、このイベントを事前に紹介しておりましたが、実際当日はどのような内容だったのか、ということが気になる方もいるかもしれません。
と、いうことで、今回ここでは当日の「WINE AVENUE」の様子を紹介していきたいと思います。

ぜひ、チェックしてみてください!

     

あちらこちらに人だかり!?会場内は大盛況!

10942      
イベント名の「AVENUE」とは、“街通り”という意味。
街歩き気分で、素敵なワインと触れ合えるイベントである、と先にお伝えしました。

とはいえ、我々が参加するのが第二部の遅い時間(仕事の関係で…)だったこともあり、正直、来場者も少なくなって来る時間で、のんびり街歩きを楽しめるのかと思って入場したのですが、目の前には驚きの光景。


     

10946     
       
人、人、人で溢れ返った、大盛況状態だったのです!

聞くところによると、このイベントを楽しみにしていた人たちが多かったようで、皆笑顔でグラス片手に“街通り”を練り歩いていました。
会場内は活気に溢れ、本当に楽しく、ピースフルな雰囲気に包まれていました。

     

業者向けの試飲会!?多種多様なワインが飲めて楽しい!

10951       
会場内に活気があると、なぜか“負けていられない!”と、闘争心に火がつき、次々に出展ブースに立ち寄りたくなってしまうもの。

今イベントでは、厳選された世界中のワインが楽しめるということでしたが、ブースの数もかなり多く、とにかく飲みきれないほどの素晴らしいワインが揃っていました。


    

10944       
「テタンジェ」、「ペンフォールズ」、「マルケス・デ・リスカル」といった超有名どころのワインはもちろん、さまざまな国の高品質ワインを自由に楽しむことができたため、もうどこに行けば良いのか、良い意味で迷子になってしまいました。

「このイベント、業者向けだっけ?」

と、思ってしまうほどのバリエーションの多さ、サービスの高さ、品質の高さに来場者の方々もテンションが上がっていたようです。

     

グランポレールも人気!

10955
CAVEでも度々取り上げていますが、世界的にも注目されている日本ワイン「グランポレール」のブースも登場。
数多くの人たちが訪れていたことからも、日本ワインが注目されていることを改めて感じることができました。


     

10956また、グランポレールに使用されているブドウは、山梨や長野、岡山、北海道という4つの産地に分かれていますが、それぞれの産地の土壌が分かる実物の土などを展示するミニブースもあり、日本ワインファンにはたまらない内容となっていました。


      

どれも相変わらず高い品質でしたが、同席した編集部の人間は、「グランポレール 甲州 〈モンイストワール〉1999」に衝撃、そして感銘を受けていました。

     

白ワインを炭酸水で割る「ワインショーレ」が新しい!

10953当日、二戸 浩二(にと こうじ)シェフが手掛けたフィンガーフードも用意されており、来場者は自由にマリアージュを楽しんでいました。






     

さて、会場内をウロウロしていると、なぜかドイツ生まれの天然炭酸水「ゲロルシュタイナー」のブースを発見。さらに、そこにはこぢんまりと、ドイツワインが用意されています。
どうやら、ドイツで人気の白ワインを炭酸水で割る「ワインショーレ」が体験できる、というブースだったようです。

10963         
我々は、こういった遊び心は大好物ですので、早速挑戦してみると…。

「これは…ウマい、これはウマ過ぎるぞ!」

という結果に。

ある意味、ワインのハイボールであるため、賛否両論ありそうですが、個人的にはかなりアリ。
日本で浸透させたい、ということですので、ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください!
     


第2回があるなら、参加しないと絶対損!

当日、会場内の登壇スペースにて、お笑い芸人 髭男爵の「ひぐち君」によるワイン講座はじめ、ワインブランドの担当者たちによる担当ワインの魅力紹介など、さまざまな企画も開催。

10970       
さらに!ワインが当たるInstagram投稿キャンペーンほか、持ち帰り可能なオリジナルワイングラス&グラスホルダーがあったりと、とにかく、消費者向けのワインイベントでここまで充実したイベントは他に無い、と思わせてくれるレベルの最高の時間を過ごすことができました。


まだ先のことは分かりませんが、第2回があるかも…しれません。ハッキリ言いましょう。もし、第2回があるのであれば、皆さん、必ず参加してください。行かないなんて、残念すぎます!



10967       
CAVEでは今後も、しっかりとサッポロビールのワインイベントには注目していこうと思いますので、ご期待ください!

     

CAVE THE SELECT
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

The following two tabs change content below.
ナカゴミ コウイチ

ナカゴミ コウイチ

山梨県出身、甲州ワイン育ちのフリーライターです。
ラジオ関係、ファッション関係のライティングをしながら、大好きなワインのお仕事も精力的に行っています。
ワインは日常的に楽しむ飲み物であるということを広く伝えて行くために活動を続けています。

関連記事